楽しむこと大好き

このサイトでは、私が家族との時間を楽しむためのヒントやコツを調べて書いています。

イベント

初節句の男の子へ祖父母としてお祝いのプレゼントや包む金額とは

投稿日:

初節句おめでとうございます。

お孫さんの成長を祝う嬉しい行事、男の子なら兜やこいのぼりが節句の代表的な飾りです。
地方の慣習によって、母方、父方どちらが贈るか分かれるところなのですが・・・。

もし、お相手のご実家で兜やこいのぼりを用意して頂ける場合どうしたものか。

やはりお孫さんのために、何かしてあげたい!と思うのが、おじいちゃん、おばあちゃんの気持ちではないでしょうか。

せっかくの初節句、悩みを解消して、円満にお孫さんの成長をお祝いしてあげられたら嬉しいですよね。
よろしかったらこちらを参考にされてみてください。

スポンサーリンク

初節句の男の子に祖父母として何するのが喜ばれるか

先程も述べたとおり、兜やこいのぼりを準備する役割は、地方によって異なります。

どちらかのご実家で一式準備して頂けるなら、そのことを当たり前ととらえず、またご自身で用意できずに残念と思わず、可愛いお孫さんの為に用意してくれる申し出を有難くお受けして、感謝の気持ちを伝えるといいですね。

そのうえでお祝いに何かを用意すべきか、お祝い金を包むべきか悩むことはたくさんでてきますよね。

また節句の慣習とはいえ、お相手のご実家にだけ大きい負担をかけさせてしまうことが、気にかかることもあるかと思います。

しかし、相手の負担された額と同額程度、用意するというのはなかなか難しいし、お相手のご実家が選ばれた品物を値踏みするようで、はばかられます。

 

 

大切なことは

 

  • お孫さんにとってプラスになること
  • お子さんご夫婦がよろこんでくれること
  • お相手のご実家と良好な関係が続くこと
  • ご自身が満足されること

だと思います。

この4点を踏まえて

  • 初節句の男の子のお祝いにちなんだプレゼント
  • お祝い金を包むためのポイント

を提案させて頂こうと思います。

 

 

初節句の男の子をお祝いするのに適したプレゼント

初節句にちなんだ贈り物をお祝いとして贈る

男の子の節句の飾りとして兜やこいのぼりが代表的ですが、
何か初節句の男の子のお祝いとして形に残るものを贈りたいということでしたら、男の子の節句をお祝いするための飾りは他にもたくさんありますよ。

 

名前旗

お孫さんの名前を入れた旗飾りです。
デザインも大きさも様々で、家紋を入れられるタイプもあります。棚の上など限られたスペースに置ける大きさのものなら、場所を取らずに済みますよね。

ちなみに我が家の場合は、母方の実家からこの名前旗をもらい、父方から頂いた兜の横に置いてます。

多少場所は取られますが、とても立派な見栄えになりますよ。
兜のサイズに合わせた大きさのものを選ぶと、並べて置けていいですよ。

 

 

武者人形(五月人形)

五月人形として有名なのは、やはり兜や鎧武者ですがその他にも

 

①武者人形、若大将・子供若大将飾り、童人形など人型(ひとがた)を模したもの

最近では子供が好きなキャラクターをモチーフにしたものもあります。

また、大きさも様々でコンパクトなものは場所を問わず置けますので、部屋の雰囲気づくりにもよろしいと思います。

我が家の話になりますが、我が家は有名なキャラクターをモチーフにした五月人形を購入してもらいました。
両手に収まるコンパクトなサイズなので、毎年玄関の棚の上に飾って、端午の節句の雰囲気を来客の方にも楽しんでもらっています。

 

 

②つるし飾り
ちりめん細工の布製でできた、こいのぼりや兜、でんでん太鼓、いぬ張子などを模した色とりどりの小物が吊るされた飾りです。

出世、金運、健康などがそれぞれの小物に込められた縁起のいい飾りです。

 

こちらも大きさは様々で、場所を選ばないコンパクトなものもたくさんあります。

見た目も華やかなので、お部屋のインテリアとしてもステキですよ。

また最近では手作りのキットも販売されているので、手芸がお好きな方でしたら、おじいちゃん、おばあちゃんの想いのこもったステキなプレゼントになると思いますよ。

我が家には女の子もおりまして、桃の節句の際には主人の実家からつるし雛を頂きました。
雛人形とつるし雛を飾ると、一気にリビングは桃の節句の雰囲気に包まれています。

 

 

節句の衣装

赤ちゃんが脱ぎ着しやすいように袴風のロンパースや、陣羽織等があります。

デザインや柄はたくさんあり、昔話のキャラクターをイメージした可愛らしいものもあります。

最近は色んな衣装がある写真館で記念撮影をする方が多いですが、もしその予定がないなら、こちらの衣装を用意して、みんなで記念撮影されるのも、思い出が増えていいのではないでしょうか。

 

 

贈り物をする際のポイント

  • 家の間取りなどによって、置き場所、収納場所は限られます。 置き場所がなく飾れない、収納できずに片付けができないでは意味がなくなってしまいます。
  • 飾りの好みも人によって様々です。
  • 勝手に決めて贈ってしまうのは、せっかくの気持ちや想いが台無しになってしまう可能性があるので、絶対におすすめできません。
  • 喜んで受け取ってもらうため、また末永く愛用してもらうため、お子さんご夫婦の意見をきちんと伺った上でご自身の考えを伝え、お互いに納得のいく形を取りましょう。

 

もしも残念ながら、節句に関わる飾りをお子さん夫婦が必要とされない場合は、何か他に欲しいものや希望があるか聞いてみるとよろしいと思います。

形に残るもので欲しいものがないなら、その分をお祝い金として包んで渡すのもひとつではないでしょうか。

あとで必要なときにお孫さんのために使ってもらえたら嬉しいですよね。


スポンサーリンク

 

初節句の男の子をお祝いするのに包む金額の目安は

初節句の後も七五三や入園入学とお祝い事は続いていきます。
初節句の嬉しさのあまり、最初に高額なお祝いのお金を設定してしまうと、後々大変になってしまいます。

 

お祝いの気持ちとしてお金を包まれる場合のポイント

お祝いで一番大切なのはお孫さんの健やかな成長を想う気持ちです。
出せる金額の範囲でも充分お気持は通じるのではないでしょうか。

なんとなく金額がすっきりしない場合は、お祝いの気持ちにいくらかプラスした金額を包んではいかがですか?

プラスする金額の目安に下記を参考になさってみてください。

 

考えていた贈り物をする必要がなくなった場合

贈る予定だった贈り物の実費相当額をお祝い金に加える

 

初節句のお祝いに出向かれ食事をご一緒される場合

初節句の仕出し膳を取ったり、外でお食事の場を設けたりするようなら、その実費に見合う額を加えてお祝いを包んであげれば、お子さん夫婦の負担を減らせます。

 

内祝いの贈りものが用意されている場合

もし品物の予想がつくなら、その実費に見合った額を加える。
分からなければ(といか、分からない場合がほとんどだと思いますが)、5000円~10000円程度を目安にしてはいかがでしょう。

 

お孫さんへの投資

お孫さんになにか必要な時に使えるように、また気楽な気持ちでお孫さんに何か買ってあげてという気持ちを加えてあげるのも一つです。

 

 

初節句に祖父母がお祝いできることのまとめ

初節句はお孫さんの健やかな成長を願うことが一番です。
そしてその願いを託して、祖父母の想いを形にしたプレゼントができたら最高ですよね。

またお祝い金も、お孫さんの成長のため、喜びのために使ってもらえたら言うことなしだと思います。

祖父母としてお祝いするためのポイント

  • 男の子としての成長を願った贈り物
  • お子さんご夫婦が満足のいく形が円満の秘訣
  • お祝い金にも健やかな成長を想う気持ちは込められる

以上、この記事が初節句の男の子をお祝いするために、祖父母として満足のいく形で進められるお手伝いになってくれたら嬉しいです。

スポンサーリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

父の日のプレゼントを60代に喜ばれるには何あげるべき?

実父はただ今60代後半です。 義父も最近まで60代でした。 父の日のプレゼントをなんでも、ありがとう!と喜んでくれるならこっちも楽だし、プレゼントを渡したかいもあるのですが。 毎年、プレゼントの中身を …

母の日は義母に何もしない。旦那がそう言ったら妻はどうすべき!?

旦那さんから『俺の親には母の日はしなくていいいよ』 なんて言われてしまったら困りますよね~。 え!まじで!?よかった~ って喜べたらいいんですけれど、 私は、そうはいっても嫁としての立場が~・・・と悩 …

母の日のプレゼントで義母に花以外をあげるときの人気やおすすめ

義母への母の日のプレゼントは、本当に毎年毎年、迷います。 かといっていつもお花を贈るというのもお互いにマンネリな気もしてきます。 花以外のプレゼントで義母が喜んでくれそうなものを調べてみました。 スポ …

母の日は感謝の言葉が最高の贈り物。花と手紙が一番嬉しい

母の日に、どんな贈り物が喜ばれるのか毎年悩みのたねです。 なぜなら、相手の好みは人によって様々だからです。 でも、母の日って贈り物をあげることが目的の日ではないと思いませんか。 母親側の立場としての考 …

父の日プレゼントもらえない旦那。期待しなけりゃ悲しい思いもしない

父の日は母の日より盛り上がらない気がするのは私だけでしょうか。 母の日は5月の第2日曜日 というのはしっかり覚えてるのに、 父の日となると 6月の第2だっけ?第3だっけ?というありさまで。 そして最近 …

管理人:もりのいと

主人、小学生男女、猫の5人家族

映画鑑賞、読書、アウトドア、料理・・好きなことはたくさんあるけれど、カラオケが大好き♪

音楽さえあれば家の中でも、車の中でも、どこでも歌ってます
・・・がうまくはありません^_^;

あとは美味しいものを食べて、笑っているときがなによりの幸せ♪

この2つを励みに、日々生きてます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。