楽しむこと大好き

このサイトでは、私が家族との時間を楽しむためのヒントやコツを調べて書いています。

おでかけ

土浦全国花火競技大会で浴衣の服装はうく?10月は寒い?

投稿日:

土浦全国花火競技大会は10月に行われるので、浴衣で花火見物を楽しむ人がどれくらいいるのか気になるところですよね。

今回は、土浦全国花火競技大会での服装についてまとめました。

スポンサーリンク

土浦全国花火競技大会で浴衣はいる?

土浦全国花火競技大会の会場に、浴衣姿で花火見物に来る人はいますよ。
カップルだったり、グループだったり、すれ違うこともありますが、浴衣姿の人は少ないです。

たまに見かけるくらいと考えていいと思います。

周りの見物客は秋冬物の服装なので、夏らしい柄の薄い浴衣生地は季節外れな印象だし、見ていて寒々しいイメージがあります。

近年は9月でも残暑厳しく浴衣でもちょうどいい日がありますが、10月の夜は冷え込みます。
昼間は暖かくても、夕方から気温は15~18℃くらいに下がりはじめます。

最後まで花火を見物したあとも、JR土浦駅は混雑でしばらく外で待つ可能性もあります。
花火見物、帰りの電車待ちと長時間、浴衣で過ごすには時期的に寒いですよ。
花火会場で、浴衣姿の人達が『寒い、寒い』と言いながら歩いている光景を見たことがありました。

浴衣で土浦全国花火競技大会に行く人はいるけれど、周りの見物客との違和感、寒い中で数時間過ごすことなどを納得した上で、着た方がいいですね。

浴衣を和装として考えるならですが、和装は季節の先取りはアリなので、10月に浴衣は明らかに季節と逆行しています。
けれど、最近は浴衣をオシャレとして捉える人もいるので、10月でも花火大会に浴衣で来る人は、増えるかもしれませんね。

土浦花火大会に行く服装

土浦全国花火競技大会で花火を見物するときは、夜の冷え込みが気になります。

地面に座って見学するなら腰のあたりが底冷えするので、2時間超座っているのは結構しんどいですよ。
上着も厚手のジャケットでも寒い年があって、ダウンジャケットでちょうどよかった年もあります。

できるだけパンツスタイルや厚手の靴下などで冷え対策をとり、上着も厚手のものを用意していくと、花火見物を楽しめると思います。

座ってみる場合は、必要に応じてひざかけ等もあるといいですね。

スポンサーリンク

10月の花火大会の浴衣は寒い

ダウンでもちょうどいい年があるくらいなので、盛夏に着る浴衣では厳しい寒さだと思います。
中に襦袢を着たりする人もいますが、やはり夏物なので、寒さをしのぐのは難しいです。

浴衣の場合、下駄に足袋を履くのもおかしいので、足元から冷えてしまいますよね。
浴衣で土浦全国花火競技大会に行くなら、足袋の代わりに5本指のストッキングを履けば、いくらか足元の防寒にもなりそうです。
また浴衣の上からストールを羽織るなど、寒さ対策を万全にしてお出かけしましょう。

せっかく可愛くおしゃれに浴衣を着こなしても、防寒対策でもったいないことにもなるので、どのように防寒対策するかも重要ですね。

私は過去に浴衣にブーツという格好の女の子をみたことがあるのですが、浴衣の生地と合っていないからか、違和感はありました。

土浦全国花火競技大会での浴衣まとめ

花火大会ということもあり、10月でも浴衣を着て土浦全国花火競技大会にお出かけする人の姿を見ることはあるけれど、人数は少ないです。

寒空の中での花火見物で風邪をひかないよう、防寒の対策をしてお出かけしてくださいね。

▼10月の浴衣を着る際の注意点などはこちらから
10月に浴衣は変?花火大会は寒い?秋の着こなしどうしたら?

スポンサーリンク

-おでかけ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

寸又峡への行き方は電車と車どっちが便利?SL乗るべき?

死ぬまでに渡りたい世界の吊り橋トップ10入りした『夢の吊り橋』がある寸又峡。 ここまで行くのに、電車で行くべきか、車で行くべきか。 電車と車それぞれの行き方をまとめて比較しました。 スポンサーリンク

青森ねぶた祭り帰りの電車の混雑を逃れよう。臨時列車の気になる本数

青森ねぶた祭りを楽しんだあとの帰り道、 電車が混むのは目に見えてますよね。 ねぶた祭を夜9時まで目いっぱい楽しんだあとは、 子供達もヘトヘトのはず。 できるだけ混雑を避けて帰りましょう。 スポンサーリ …

no image

長崎くんち諏訪神社の長坂と八坂神社の当選方法はどう違う?

長崎くんちの奉納踊りを見物する場所のひとつとして、長坂があります。 諏訪神社と八坂神社の長坂についてまとめました。 スポンサーリンク

台湾フェスティバル混雑を避けて子連れで屋台を楽しむ方法

台湾フェスティバルは年々来場者も増え、盛り上がりを見せています。 初期は4万人だったという台湾フェスティバル、 現在では来場者数21万人以上と急激な増加率! 子連れでも台湾フェスティバルの食べ物を堪能 …

上高津貝塚ふるさと歴史の広場の周辺やトイレ情報。花火を楽しむ準備

土浦全国花火競技大会を見物するために、上高津貝塚ふるさと歴史の広場を利用する方も多いですよね。 今回は、上高津貝塚ふるさと歴史の広場で花火見物を楽しむための、周辺情報、トイレ、用意するものなどをまとめ …

管理人:もりのいと

主人、小学生男女、猫の5人家族

映画鑑賞、読書、アウトドア、料理・・好きなことはたくさんあるけれど、カラオケが大好き♪

音楽さえあれば家の中でも、車の中でも、どこでも歌ってます
・・・がうまくはありません^_^;

あとは美味しいものを食べて、笑っているときがなによりの幸せ♪

この2つを励みに、日々生きてます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。