ハロウィン画用紙で簡単に手作りできる飾りのアイデア

ハロウィンは、毎年家族で楽しみにしているイベントです。
今年は小学生の子供達と一緒に画用紙を使って飾りを作ってみました。

どの飾りも簡単に作ることができるので、気になるものがあったら、ぜひお試ししてみてくださいね。

スポンサーリンク

ハロウィン画用紙簡単に手作りできる飾りのアイデア

ハロウィンの飾りを作るのに必要な材料はこちらです。

  • 画用紙
  • のり
  • ハサミ
  • テープ
  • カラーペン
  • 鉛筆
  • 消しゴム
  • ひも

ゆらゆらおばけ


画用紙にぐるぐる下書きをして、ハサミで切るだけの簡単な工作です。
頭にひもを通して、上から吊るすだけなので取り外しも簡単ですよ。

たくさん作って、つるすと存在感があります。

息子は自分が好きなテレビキャラクターをおばけの顔にして、ゆらゆらおばけを作っていました。

お子さんの好きなキャラクターで作ってあげると、喜んでくれそうですね。

▼作り方はこちら
ハロウィンの飾り付け手作りで簡単!画用紙で作る部屋の飾り

トイレットペーパーコウモリ

材料にトイレットペーパーがひとつ必要になるのですが、あとは画用紙さえあれば作ることができます。
たくさん作って飾ると、とっても可愛いですよ。

コウモリはママやパパが作って、お顔をお子さんが書くのもいいですよね。
いろんな表情のコウモリがお部屋を賑やかにしてくれます。

▼作り方
ハロウィン飾り付け手作りでコウモリを簡単に100均の材料で

手つなぎコウモリ

ジャバラ折りした折り紙にコウモリの下絵を書いて、切るだけの簡単飾り。
コウモリの後ろにひもを停めれば、どこにでも吊るすことができるので、お部屋の色んな場所に吊るすことができます。

1枚の画用紙でできる数には限りがありますが、複数枚の画用紙で作ってつなげれば、いくらでも長くすることができるので、どんな場所でもぴったりの長さで飾ることができますよ。
▼作り方
ハロウィンの飾り付け手作りで簡単!画用紙で作る部屋の飾り

ぶらさがりこうもり

場所を選ばず吊るすことができます。
我が家では、クリスマスツリーをハロウィン風に飾り付けます。
大きく作ると存在感がでますよ。

100均で売っている目玉ボタンを貼り付けると、動きに合わせて目玉がキョロキョロ動いて面白いですよ。

▼作り方
ハロウィン飾り付け手作りでコウモリを簡単に100均の材料で

スポンサーリンク

三角おばけ


のっぽの三角おばけはシンプルだけれど、存在感がありますよ。
場所を取らないので、どこにでも飾ることができます。

▼作り方
ハロウィン飾り付け手作りでおばけを簡単に100均の材料で

壁穴から覗きこむお化け


離れてみると壁紙の中から、おばけ達がこちらを覗きこんでいるようにみえます。

こつは画用紙を破れた壁紙のようにすることですが、適当にカッターで切り込みを入れて手でびりびりにすることなので、お子さんでも簡単にできます。

▼作り方はこちら
ハロウィンの飾り付け手作りで簡単!画用紙で作る部屋の飾り

かぼちゃライト

オレンジ色の画用紙と紙コップがあれば作ることができます。
LEDライトを中に入れれば、ほんわか暖かい雰囲気のかぼちゃライトができますよ。

▼作り方
ハロウィンの飾り付け手作りで簡単!画用紙で作る部屋の飾り

ハロウィン画用紙簡単に手作りできる飾りまとめ

我が家は毎年、子供のお友達を呼んだハロウィンパーティをするんですね。
かわいい飾り付けだったり、怖い飾りだったり、子供達はとても喜んでくれます。

同じ飾りでも、テーマを決めて色を変えると、お部屋のイメージも変わりますよ。
楽しいハロウィンを迎えられますように。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました