鳥越祭の屋台。出店や混雑情報を紹介。珍しい食べ物はある?

鳥越祭は、都内一の重さを誇る千貫神輿や、熱気ある祭りの様子を見物しに、日本全国からたくさんの人がやってきます。

大盛り上がりの祭りだけあって、鳥越祭当日は、たくさんの屋台が軒を連ねます。

鳥越神社例大祭の、屋台についてお話しますね。

スポンサーリンク

鳥越祭の屋台の場所や時間

鳥越神社の例大祭が行われる2日間は、鳥越神社周辺にずらりと、屋台が軒を連ねます。

屋台の数はおよそ250店舗ほど。

屋台が連なる通りの所々に、椅子とテーブルが設置されていて、座って飲食を楽しめるブースも用意されています。

鳥越神社は、最寄駅から徒歩で約6分~8分程度なので、駅から鳥越神社方面に歩いていけば、自然と屋台のある通りに到着することができます。

午前中からお店は徐々に開店の準備を始めて、お昼には、賑わいを見せはじめます。

  • 鳥越神社前の鳥越明神通り
  • 鳥越神社横の通り

など、鳥越神社まで行けば、屋台が目に入ってきます。

鳥越神社から少し離れたおかず横丁にも、屋台が出ますよ!

鳥越祭の出店内容

お祭り会場でよく見かけるような定番の種類の屋台が、ずらりと並んでいます。

 

食事系

  • やきそば
  • フランクフルト
  • たこ焼き
  • イカ焼き
  • ホットク
  • じゃがバター
  • とうもろこし
  • キュウリ一本漬け
  • やきとり
  • 台湾料理
  • 大阪焼
  • チキンステーキ
  • おでん
  • 牛串
  • トッポギ
  • お好み焼き
  • から揚げ

 

デザート系

  • かき氷
  • りんごあめ
  • スムージー
  • ラムネ
  • ベビーカステラ
  • かるめやき
  • あんず飴
  • クレープ
  • チョコバナナ

 

遊び系

  • スーパーボールすくい
  • くじ引き
  • ヨーヨー
  • お面
  • 人形すくい
  • 金魚すくい

鳥越祭り名物のグルメはないけれど、台湾や韓国料理など、国際色豊かになってきてる感じです。


スポンサーリンク

鳥越祭の混雑状況

鳥越祭1日目のお昼頃は、わりとのんびり屋台を楽しめます。

町内の子供達がおこづかいをもって、なにを買おうか迷っている様子なんかも、見てて可愛らしいです。

ゆっくり屋台を楽しみたいなら、1日目の昼間はいいんじゃないかなと思います。

 

2日目は、千貫神輿が各町内を渡御するとあって、鳥越神社周辺も多くの人で混雑します。

本社神輿渡御順路には、屋台が立ち並ぶ道も入っているのですが。

本社神輿渡御中は、人混みなんてなんのその。

屋台の通りも神輿行列が威勢よく通過するから、一時買い物どころじゃなくなるかも。

でも、狭い通りを威勢良く通り抜ける感じが、また賑やかで楽しかったりします。

 

鳥越神社例大祭の2日目の夜は、宮入も行われ、夜祭りとして、鳥越神社周辺は大賑わいです。

宮入を見物するために、大勢の観光客が訪れるので、屋台が並ぶ周辺通路は、人の頭で埋め尽くされると思った方がいいです。

雨でも鳥越祭りは行われるのですが、お天気が悪いと人でが減っているので、思った程の混雑はなかったのですが、傘がぶつかるので、それはそれで大変かもしれないです。

21時過ぎまでは、屋台を楽しめると思いますよ。

まとめ

鳥越祭は、2日間で30万人ほどの人出も見込まれる大きなお祭りなので、小さいお子さんを連れていく場合は、離れ離れにならないよう、注意してくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました