深大寺駐車場で近い場所の混雑状況。鬼太郎茶屋に行くならここ!


GW10連休、お天気がよさそうだったので、主人と2人で深大寺までドライブに行きました。

初めての深大寺、駐車場選びに迷ったので、休日の混雑状況や近くて便利な駐車場についてまとめましたので、よろしかったら参考にしてください。

スポンサーリンク

深大寺の駐車場で近いのは

深大寺通り沿いには、たくさん駐車場が並んでます。

駐車台数は、10台程度や数十台止められたり、駐車場によって違います。

料金も微妙に違います。

 

深大寺通りに行くには、

①三鷹通りから行くなら、深大寺小前の信号を曲がります。

②武蔵境通りから行くなら、深大寺入口を曲がります。

深大寺通りは両脇を緑に囲まれた静かな道路です。

午前9時前に深大寺通りに着くと、まだ空いてない駐車場もたくさんあります。

そんな中で深大寺通り沿いで、午前9時前でも空いていたのが、高橋駐車場さん。

高橋駐車場さんは1日800円でした。

駐車台数は40台くらい停められるようです。

駐車場の奥は、土産物屋さんが並ぶ通りにつながっています。

高橋駐車場さんのいいところ、それは山門や参道まで近くて、移動しやすいこと!

この日は気温が上昇して暑くなったので、着ていたカーディガンを車に置きに行くのも簡単。

荷物の出し入れもしやすくて、とても便利でした。

 

深大寺通り沿いの駐車場がどこも満車になっている場合、都立神代植物公園の駐車場に停めることもできるんですけれど、本堂や土産物屋、蕎麦やが立ち並ぶ深大寺通りまで、結構歩きます。

神代植物公園第二駐車場から、本堂まで約15分くらいはかかるんじゃないかなと思います。

神代植物公園第一駐車場までは、さらに遠いです。

できれば、深大寺通りの駐車場に停められると、楽に深大寺めぐりを楽しめますよ。

深大寺の駐車場の混雑状況

▼午前9時前の高橋駐車場さんの様子。

まだ余裕があります。

▼まだ空いていない駐車場もあります。

鈴やさんは、午前9時過ぎに駐車が可能になりました(駐車料金は700円)。

10時30前には、高橋駐車場さんや周辺の駐車場は、ほとんどいっぱいだけど、また数台の空きがあるといった感じでした。

駐車待ちの渋滞などは、ありませんでした。

▼午前11過ぎには、満車の表示が出ていました。

▼私たちが停めた駐車場の向かいにも、高橋駐車場さんの敷地があるようです。

深大寺通りに駐車したいなら、午前10時位には来た方がよさそうです。


スポンサーリンク

深大寺の鬼太郎茶屋の駐車場は

深大寺の鬼太郎茶屋専用の駐車場はありません。

鬼太郎茶屋に行きたいなら、深大寺通りの高橋駐車場は便利で楽でしたよ。

鬼太郎茶屋は参道の門をくぐって、すぐのところにあるんですね。

高橋駐車場が停められなかったとしても、周辺のどこかに停められれば、鬼太郎茶屋にはすぐ行けますよ。

  • 赤丸→深大寺通りの駐車場
  • 青丸→高橋駐車場
  • 緑丸→鬼太郎茶屋

バス停留所側に参道入り口があるので、好きな駐車場を選べるなら、バス停の近くにすると、小さいお子さんがいる人なんかは、移動が楽です。

▼参道入り口近くのバス停留所が目印

▼参道の門をくぐったら左側に鬼太郎茶屋があります。(緑の車の奥の建物)

▼鬼太郎茶屋や妖怪ギャラリーに行った様子を画像付きで紹介しています。
深大寺の鬼太郎茶屋の混雑と調布の駐車場。博物館で妖怪を見た感想

まとめ

深大寺通りの駐車場は、午前中の早い時間に行けば、停められる可能性は高いです。

遅くとも午前9時過ぎ位には、深大寺通りに着けるように、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました