楽しむこと大好き

このサイトでは、私が家族との時間を楽しむためのヒントやコツを調べて書いています。

おでかけ

都内の夏祭りで屋台や縁日が多くて有名なお祭りを紹介

投稿日:2019年5月28日 更新日:

夏祭りに行く時に、楽しみなのが屋台の多さ。

食べることが大好きな私としては、屋台が多ければ心も弾むし、屋台が少ないお祭りだとがっかりすることもあります。

都内で行われる夏祭りの中でも、屋台がたくさん出る夏祭りをまとめたので、よかったら参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

都内の夏祭りで屋台を楽しむなら

  • 入谷朝顔まつり
  • 麻布十番納涼まつり
  • 四万六千日ほおずき市
  • みたままつり
  • 下町七夕まつり

この5つは、屋台もたくさん出ているお祭りです。

お祭りの規模も大きいので、人出もその分多いんですけれどね。

賑やかな場所で、多くの出店を物色しながら歩くのは、なんとも言えない楽しさがあります。

5つのお祭りについて、ちょっと紹介していきますね。

都内の縁日で屋台が多いと楽しさ倍増/h2>
出店する屋台が多い順にあげると、

  • 麻布十番納涼まつり→300軒以上
  • 入谷朝顔まつり→100軒以上
  • 四万六千日ほおずき市→100軒以上
  • 下町七夕まつり→100軒以上
  • みたままつり→約50軒

麻布十番納涼まつりの300軒超の屋台数は、びっくりですよね。

人混みもすごいし、約300軒の出店を残さずチェックするのは、かなり大変です。

みたままつりは、2018年に屋台が復活して約50軒程度と、麻布十番納涼まつりの屋台数と比較すると、少ない気がすると思いますが・・・

屋台数50軒なら、結構な規模の夏祭りです。

入谷朝顔まつりや四万六千日ほおずき市は、名前のとおり、朝顔やほおずきを販売する露店商もたくさん出店しているので、ぶらぶら見て回るのが、とにかく楽しいです。

スポンサーリンク

都内の夏祭りで有名な場所を体験してみよう

麻布十番納涼まつり

麻布十番納涼まつりは、露店商の出店ではなく、麻布十番商店外のお店が営業している出店ばかりなんですね。

だから、普通のお祭りの屋台グルメとは違って、美味しいもの、珍しいものがたくさん食べられるとあって、毎年大人気なんですよ。

麻布十番商店街の有名店や老舗の味を堪能できる他、日本各地の名産も味わえるので、食べることが大好きな人には、ぜひ一度行ってみてほしい夏まつりです。

麻布十番大通りをメインに歩行者天国、イベントステージ、子供たちが楽しめる縁日コーナー(ふれあい子供広場)などがあるので、屋台の味を楽しみながら、色々散策すると楽しいですよ。

  • 開催日:8月最終土日
  • 時間:15時~21時
  • 最寄駅:都営地下鉄大江戸線・東京メトロ南北線 麻布十番駅
  • 場所:麻布十番商店街周辺

 

入谷朝顔まつり

たくさんの色とりどりの朝顔が並ぶ入谷朝顔まつりは、朝顔の開花が早朝ということもあって、朝5時から、まつりは始まっています。

早朝から開いている屋台もあるので、咲いている朝顔を見て購入したい人は、早朝から出向くといいけれど、屋台メインだとちょっと寂しいかも。

午後に行けば全ての屋台が開いているので、屋台メインなら、涼しくなる夕方位がいいと思いますよ。

 

屋台100軒のほか、あさがおの露店が60軒位あるので、朝顔を見て回るのも、面白いですよ。

夕方は朝顔はしぼんでいるけれど、開花の写真があるから、午後の購入もできます。

  • 開催日:7月6日~8日
  • 時間:午前5時~午後11時(※ただし、歩行者天国は、平日:午後5時~午後9時30分まで、土日:午後12時~午後9時30分まで
  • 最寄駅:地下鉄日比谷線 入谷駅、京浜東北線・山手線 鴬谷駅
  • 場所:入谷鬼子母神周辺、言問通り

 

四万六千日ほおずき市

浅草寺境内で行われている、ほおずき市。

入谷朝顔まつり終了の翌日から始まります。

まつり名の四万六千日という言葉ですが、ほおずき市が開催される7月9日、10日に浅草寺に参拝すると、46,000日参拝したのと同じ御利益があるとされているんですね。

46,000日って、46,000÷365日=126、つまり126年参拝したのと同じってことなんです!!

そんな人の寿命をはるかに超える功徳を得られる、ということで人気の夏祭りだったりもします。

出店の他に、約100軒ほどのほおずき露店商も出店しますよ。

  • 開催日:7月9日・10日
  • 時間:午前8時~午後9時
  • 最寄駅:つくばエクスプレス 浅草駅
  • 場所:浅草寺

 

下町七夕まつり

かっぱ橋本通りをメインストリートとして、行われる七夕まつりです。

パレードやフリーマーケット、きらびやかな七夕飾りを楽しめる夏まつりです。

屋台のグルメではなく、地元商店街が出すお店がずらりと並んでいるので、下町の味が楽しめますよ。

  • 開催日:7月7日近辺の土日
  • 時間:午前10時~午後8時(日曜:午前10時~午後7時)
  • 最寄駅:都営地下鉄銀座線 田原町ほか
  • 場所:かっぱ橋本通り

 

みたままつり

以前は200店舗もの屋台が出ていたのですが、数年前から治安などの問題で、露店が無くなっていたんです。

それが、昨年2018年に久々に屋台が復活し、50店舗と少なめではあるけれど、夏祭りの雰囲気を楽しむことができました。

屋台がたくさん出店していたときには、約30万人程の人出があったので、日程が土日に被る場合は、大混雑は想定しておいた方がいいです。

 

みたままつりといえば、やっぱり献灯ではないかなと思います。

約30,000個の黄色い提灯の灯りや、著名人が絵文字を書きいれた提灯など、色々あります。

それから、盆踊りや吹奏楽部の演奏など、4日間に渡って、様々な催し物が開催されているので、夏祭り気分を味わえますよ。

  • 開催日:7月13日~16日
  • 時間:午後6時~午後9時30分
  • 最寄駅:JR中央・総武線 飯田橋駅、地下鉄東西線 九段下 他
  • 場所:靖国神社

まとめ

どの夏まつりも、屋台の多さだけでなく、見どころがたくさんのお祭りです。

美味しいグルメを楽しみながら、色んなイベントも楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

-おでかけ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

田貫湖周辺のおすすめ観光スポット!食事や温泉も楽しめる!?

毎年、田貫湖のキャンプを楽しみます。 様々な場所に行きますが、富士山を間近で見られたり、遊ぶ場所がたくさんあったりで、 子供達もとってもお気に入りのキャンプ場です。 滞在中、田貫湖周辺には家族で楽しめ …

奥大井湖上駅から接岨峡温泉駅までのハイキングコース徒歩の時間は?

奥大井湖上駅から接岨峡温泉駅までのハイキングコースについてまとめました。 スポンサーリンク 要所ごとの徒歩にかかる時間もまとめたので、よかったら参考になさってくださいね。 スポンサーリンク

足立の花火で場所取りや楽しみ方に差が出る持ち物を揃えよう。

花火大会の会場によって、便利な持ち物は変わってきます。 今回は足立の花火を河川敷でのんびり楽しむために、 あると便利な持ち物をまとめました。 スポンサーリンク

砂沼サンビーチお盆の混雑。混み具合は?車で行って大丈夫?

茨城県下妻市にある砂沼サンビーチは、 とても人気のあるプールなので、 スポンサーリンク 当然お盆の時期の混み具合は、気になるところですよね。 お盆の時期の混雑状況について、まとめました。 スポンサーリ …

墨田区高木神社で七夕御朱印を頂ける時間やご利益、混雑まとめました

墨田区の高木神社で、は可愛らしい七夕の御朱印を頂くことができます。 高木神社の七夕御朱印についてまとめました。 スポンサーリンク

管理人:もりのいと

主人、小学生男女、猫の5人家族

映画鑑賞、読書、アウトドア、料理・・好きなことはたくさんあるけれど、カラオケが大好き♪

音楽さえあれば家の中でも、車の中でも、どこでも歌ってます
・・・がうまくはありません^_^;

あとは美味しいものを食べて、笑っているときがなによりの幸せ♪

この2つを励みに、日々生きてます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。