楽しむこと大好き

このサイトでは、私が家族との時間を楽しむためのヒントやコツを調べて書いています。

イベント

七夕につかった笹の片付けと使用後の処分について調べてみた

投稿日:


七夕を楽しんだら、残念ですが七夕の笹は片付けないといけません。
七夕につかった笹って、どうやって処分しているのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

 

 

七夕につかった笹の片付けについて

昔は七夕飾りは七日の夜に軒先から下ろしていたようです。
でも、それでは七夕の行事中に飾りを片付けるようで、さびしいですよね。

現在は七夕を過ぎてから片付けるのが一般的になっているようです。

私は7日にしまいたいので、自分が寝る時にはずして玄関の隅にとりあえず置いておいておきます。

 

ひな祭りもクリスマスも、当日を過ぎたら片付けるじゃないですか。
七夕も同じ感覚でいいと思うんです。

なので七夕が過ぎてから片付けるなら、8日の午前中には片付けられるといいですね。

 

我が家の子が小さかった時は、7日の夜子供が寝る時または8日の朝、子供が幼稚園や学校に行く前に一緒にはずしていた時期があります。

勝手にはずして処分したら、泣いて怒られたことがあったのです。

自分が一生懸命飾った笹飾り、知らない間に消えていたら悲しむお子さんもいるかもしれないです。

一緒にはずすと、子供達もさよならができていいと思いますよ。

 

せっかくきれいに飾り付けしたから、もったいないなとも思うのですが、季節感もあるし、思い切って片付けましょう。

お子さんと笹飾りを一緒に写真に収めれば、立派な思い出になりますよ。

 

 

七夕につかった笹の使用後について

使用後の笹については処分の仕方は大きく分けて2つになります。

  • 流す
  • 燃やす

 

流す

古くからのやり方に

 

七夕送り

 

があります。

七夕飾りを海や川へ流して神様にもち去ってもらうとい考えだったのですが、現在は悲しいことに環境汚染の問題があり、海や川の汚れを防止するため七夕送りの行事を行う地域はとっても少ないようです。

もしお近くで七夕送りのイベントなどがあるなら、貴重な体験だと思うのでおすすめです。

我が家の周辺にも川はあるけれど、七夕送りのイベントはないので、1度でいいからやってみたかったなと思います。

 

個人で勝手に川や海に笹を流すのことは、ゴミを捨てていると勘違いされる可能性もあるので、絶対やめた方がよさそうです。

 

 

燃やす

飾り付けした笹を神社に納めて、お焚きあげしてもらう方法もあるそうです。

お焚きあげをしてもらうことで、空に昇った煙が天に願いごとを届けてくれると信じられています。

 

笹を神社に持っていく時は、ある程度の長さに切って束ねていくようにしましょうね。

ただし、こちらも神社によってお焚きあげをするかしないか分かれるので、確認してから持っていきましょう

 

ちなみに我が家の近所の神社は、確認したら笹は受け付けてもらえなかったのですが、箱が用意されていて、短冊や七夕飾りは焚きあげてもらえるということでした。

笹は無理でも、せっかく願いを込めて書いた短冊だけでも、お焚きあげしてもらって、願いが天に届いたら嬉しいです。

神社に確認する際は

  • 七夕の笹の持ち込みは可能か
  • 短冊や七夕飾りだけなら可能か
この2点を確認するといいと思います。

 

ちなみに自宅の敷地で燃やす方もいますが、燃やしても大丈夫な場所かよく確認する必要があります。

住宅が密集していたり、敷地が狭かったりすると火事の危険性があるし、汚染や環境問題につながってきます。

 

なので自分で焚きあげる方法はおすすめしません。

スポンサーリンク

 

 

七夕につかった笹を自分で処分するには

  • 川に流す方法
  • 焚きあげる方法

 

どちらもお願いできるところがなければ、自分で処分することになりますよね。

ありきたりですが、

 

地域のルールに従って、一般ゴミの日に出す

 

これが一番最良の方法になると思います。

でも、やっぱり他のゴミと一緒にゴミ袋にバサッ、ポイッじゃなんだか寂しいんですよね。

 

それで考えたのが

  • 短冊は、はずす
  • はずした短冊だけ神社でお焚きあげ
  • もし短冊だけの受け付けもなければ、お正月まで取っておいて、初詣の時に古いお守りやお札と一緒に納めて焚きあげてもらう

もしくは

  • 笹と一緒に短冊も一般ごみの日に出す
  • ただし、お清めの意味で白い袋に入れる

 

このどちらかが負担も少なく、気持ちも満足して笹を処分できるのではと思いました。

七夕飾りで一番思い入れが深いのって、願い事を書いた短冊だと思うんですよね。

我が家の子供達は、自分で作った飾りにも思い入れがあって捨てたくなかったので、お気に入りの飾りも一緒に取り外しましたが。

 

短冊とお気に入りの七夕飾りを外したら、笹に対して、お疲れ様という気持ちを込めて捨てましょう。

捨てやすい用に30~40センチ程度の長さで切り揃えて出すと、ゴミ収集の方が楽ちんだし、コンパクトに捨てられるのでかさばらずに便利です。

 

 

七夕につかった笹を処分するためのまとめ

七夕につかった笹は

  • 7月7日夜~8日の午前中ではずす
  • 七夕送りのイベントで川流し
  • 神社でお焚きあげ
  • 川流しもお焚きあげも個人でやるのはおすすめしない

 

七夕の笹を自分で処理するなら

  • 自治体のルールに従って、一般ごみで出す
  • 適当な長さに切って出すと楽
  • 短冊は神社でお焚きあげ又は白い袋に入れて可燃ごみ
せっかく作った笹飾り、片付けや処分を納得いく形でできれば、後味もすっきりですよね。
一生懸命短冊に書いたお願い事が天に届きますように。

スポンサーリンク

-イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

敬老の日プレゼント手作り2歳の孫からもらって祖父母が喜ぶもの

2歳のお孫さんが手作りできる敬老の日のプレゼントを紹介します。 簡単に身近なものや100均で揃えられる材料を使用しているので、よろしかったら参考になさってくださいね。 スポンサーリンク

ハロウィン飾り付け手作り100均利用で簡単に玄関を飾る

100均で揃えられる材料を使って、手作りのハロウィンの飾り付けを作りました。 今回は手作りの飾り付けで、家の玄関をハロウィンの雰囲気にしてみましたよ。 作り方や飾り付けは画像で紹介しているので、よろし …

敬老の日孫からのプレゼントおじいちゃんが嬉しい贈り物紹介

敬老の日のプレゼント、孫からもらえるのが一番嬉しいようです。 我が家の子供は小学校中学年、高学年、 お年玉やお小遣いを溜めています。 スポンサーリンク 今回は、子供達が自分のお小遣いの範囲で買えて、 …

鬼太郎ハロウィンに手作り。ちゃんちゃんこ子供用の作り方簡単

息子に鬼太郎のちゃんちゃんこを作ってほしいと頼まれたので、不器用母、頑張って作ってみました。 なるべく簡単に、なるべくミシンを使う場所を少なくして・・・という型紙もなしで作った方法です。 裁縫下手なの …

敬老の日プレゼント小学生の手作り祖父母に簡単に100均で作ろう!

敬老の日に贈るプレゼント、小学生でも簡単に手作りできるステキな贈り物を紹介します。 100均で揃う材料ばかりなので、気に入ったものがあればぜひ挑戦してみてくださいね。 スポンサーリンク

管理人:もりのいと

主人、小学生男女、猫の5人家族

映画鑑賞、読書、アウトドア、料理・・好きなことはたくさんあるけれど、カラオケが大好き♪

音楽さえあれば家の中でも、車の中でも、どこでも歌ってます
・・・がうまくはありません^_^;

あとは美味しいものを食べて、笑っているときがなによりの幸せ♪

この2つを励みに、日々生きてます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。