敬老の日に子供の絵をグッズにして孫からのプレゼントとして渡したい

ブログを読んでくださり、ありがとうございます。

敬老の日は、孫からのプレゼントや孫の顔を見られるのが嬉しいおじいちゃん・おばあちゃん、たくさnいらっしゃると思います。

うちの息子は絵を書くことが大好きで、絵のプレゼントは祖父母に喜ばれました。

ただ絵を贈るのではなくて、子供の書いた絵をグッズにして、おじいちゃん・おばあちゃんに使ってもらえたら、いいかなと思い、どんなグッズがあるか調べてみた話です。

スポンサーリンク

敬老の日に子供の絵を

小学校の社会科見学の思い出として、車の絵を書いた息子。

たまたま私の両親が乗っている車のメーカー関係の見学だったことから、息子は『おじいちゃんとおばあちゃんと同じ車』を書いたのですが、これが(なぜか)両親にとても喜ばれ、クリスマスプレゼントを奮発されたとかされなかったとか。

孫が自分たちや自分に関係するものを書いてくれるのは、とても嬉しいようで、似顔絵ももちろん喜んでくれます。

孫が書いた絵をフレームに入れて、敬老の日のプレゼントにするのもステキなんですが。

せっかくなら、使ってもらえるもの、身近で持ってもらえるものに、子供の絵が付いていたら、もっといいかな~と思い、調べてみました。

子供の絵をグッズにするのもいい

私がいいなと思ったものを紹介しますね。
▼タオル

▼スマホケース

▼トートバッグ

▼マグカップ

この4つだと、ウォーキング好きで、お買い物にエコバッグ必ず持参の義母には、タオルやトートバッグ。

スマホ持っていて、コーヒー好きな実母には、スマホケースかマグカップ辺りが、ちょうどいいかなと思いました。


スポンサーリンク

敬老の日に孫からのプレゼントを贈るなら

あとは、やっぱり孫の顔を見られることが、祖父母にとっては嬉しいことだと思います。

我が家は、実家、義実家ともに車で1~2時間で行ける距離なので、敬老の日に合わせて、孫の顔見せに行ったりします。

孫からプレゼントを渡してもらえたら、おじいちゃん、おばあちゃんも嬉しくなりますよね。

もし用事があったり、遠方で直接会いに行くのが難しい場合、おじいちゃん・おばあちゃんにお手紙を贈るのもいいですよね。

まとめ

孫パワーってやっぱりすごいと思います。

どんな小さなことでも、おじいちゃん・おばあちゃんは、とても喜んでくれるんですよね。

今回紹介したのは、グッズ自体はありふれたものばかりですが、お子さんの絵や文字が入った世界に一つのグッズになります。

使う時に、お孫さんの事を思い出せるプレゼントを、今年は敬老の日に贈ってみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました