長崎くんち御朱印。諏訪神社の限定御朱印と御朱印帳を頂くには

ブログを読んでくださり、ありがとうございます。

コッコデショなどで人気の長崎くんちの限定御朱印を、長崎市にある諏訪神社で頂くことができます。

それから、長崎くんちオリジナルの御朱印帳も、どんどん人気が高まっています。

長崎くんちの御朱印や御朱印帳についてお話しますね。

スポンサーリンク

長崎くんちの御朱印

長崎くんちの期間中、長崎くんち限定御朱印を頂くことができます。

限定御朱印は、紙での授与になります。

和紙の色が紫や赤など、毎年変わるので、その年のお楽しみになります。

令和元年(2019年)の長崎くんち限定御朱印は、ベージュ色になります。

限定御朱印の初穂料も、通常の御朱印と同じ1枚につき500円。

和紙の中央に金字で『神』と記された御朱印は、とても華やかで神々しい御朱印ですよ。

 

長崎くんちを観光する際には、ぜひ諏訪神社も参拝して、限定御朱印頂いてくださいね。

諏訪神社では、御朱印1枚につき、しおりを1枚頂くことができます。

長崎くんち絵続しおりは5種類あって、絵柄を選ぶことができるので、5枚集めて飾るのもいいですよ。

長崎の諏訪神社で限定御朱印を頂くには

長崎くんちの限定御朱印が頂ける場所は2ヶ所です。

  • 諏訪神社
  • 御旅所のお札所(大波止)

の2ヶ所になります。

3日間トータルで2000枚限定(令和元年現在)で、1日の枚数制限はないので、3日目の残り枚数が少ない可能性はあります。

長崎くんち限定御朱印が頂ける日程は、10月7日~9日の3日間限りです。


スポンサーリンク

長崎の諏訪神社で御朱印帳を頂く

諏訪神社では、長崎くんちオリジナルの御朱印帳も販売されます。

くんちモデル御朱印帳も、毎年デザインが変わるんですよ。

令和元年(2019年)モデルは、水色とオレンジ色の2色。

  • 表のデザインは⇒2019年の踊り町である江戸町のオランダ船
  • 裏のデザイン⇒諏訪神社の社殿

が刺繍されています。

 

長崎くんち限定の御朱印帳は、限定2,000冊で初穂料は1冊2,000円(2019年現在)。

長崎くんち開催まで、限定御朱印帳の在庫があれば、御旅所(大波止)のお札所で購入することもできるのですが、おくんち期間まで、在庫が残っていることは少ないそうです。

9月1日から、おくんち期間までは、諏訪神社の社務所のみでの販売になっていますよ。

まとめ

おくんち限定の御朱印も御朱印帳も、とても人気なので、最終日の9日まで、残っていないかもしれません。

なるべく早めに諏訪神社、または御旅所へ行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました