いちごの板チョコが売ってない!!市販品どこで売ってる?代用品や簡単レシピも合わせて紹介

スポンサーリンク

イチゴ味の板チョコは、期間限定品であることが多いです。

それは、いちごが季節限定の食べ物だから!

スーパーやコンビニで販売されていないときは、ネットで購入することができますよ♪

市販の板チョコより高いけれど、材料や作り方にこだわりがあって、とても美味しいです。

また、いちご味の板チョコが手に入らないときは、自分で作ることもできるんですよ。

記事では、

  • 市販で販売されているイチゴ味の板チョコと売ってる場所
  • ネットで買える美味しいと評価の高い板チョコの紹介
  • 自分で作る板チョコのレシピ

について紹介しますね。

私が好きなのはガーナピンクチョコレート。

食べて美味しい、製菓用にも便利な板チョコです。

値段も手ごろなので、お菓子作りによく利用してます。

 

スポンサーリンク

いちごの板チョコがお店で売ってないのは期間限定が多いから

いちご味のピンクの板チョコは、スーパーやコンビニでは見かけない時期があります。

いちごの板チョコは、メーカーがシーズン商品として期間限定で販売していることが多いんですね。

それは、いちごが冬~春(5月位)にかけて出回る果物だから。

秋冬だと、マロン味とかさつまいも味のお菓子やデザートが期間限定で販売されますよね。

でも、いちご味の板チョコが食べたい時や、ストロベリー味のお菓子を作りたいときに、いちご味の板チョコ見つからないのは困りますよね。

スポンサーリンク

板チョコのいちご味の市販品

いちご味の板チョコの市販品は次の商品があります。

☆ガーナピンクチョコレート☆

 

☆ブルボンストロベリーラッシュ☆

 

スポンサーリンク

板チョコいちご味はどこで売ってる?

ネットでは、いろんなメーカーのいちご味の板チョコが販売されています。

那須りんどう湖 ジャージーミルクストロベリー板チョコ

那須産・濃厚なジャージーミルクと苺を混ぜた板チョコ。

牛柄のパッケージがすごい可愛くて、バレンタインデーやホワイトデーなどの季節の行事やプレゼントにも♪

口コミ
ホワイトデー用に購入し、チョコ菓子作製しました。違う種類(メーカー)のチョコを使い同じお菓子作製しましたが、どれよりも、一番美味しかったです。

ダーデンアガベチョコレート ストロベリーピンク

ダーデンはフランスのオーガニックチョコレートの専門メーカー。

フランス政府が認証するEPV(無形文化財企業)が付与されていて、手工業企業として優れていると認められている会社なんですね。

苺の酸味が際立つように、砂糖の代わりに低GIアガベシュガーを使うこだわりのチョコ。

秋冬限定品なので一年中買えないので、販売されているのを見つけたら購入のチャンスですよ。

※アガベシュガーとは、メキシコのリュウゼツランから摂れるシロップのことで、お砂糖より甘いのにGI値が低い天然甘味料のことです。

口コミ

ストロベリーの風味と甘すぎないチョコの組み合わせがとても美味しいです。ダーデン社のチョコレートはいくつか食べてみましたがどれもお気に入りです。

このチョコレート大好きです。何回もリピしてます。

西内花月堂 割れチョコ【初恋苺】送料無料

板チョコではないのですが、楽天で『ついつい食べ過ぎちゃう』と評価の高い苺味の割れチョコです。

香川県にある洋菓子屋さんが作っていて、高級クーベルチュールを使用。

口コミ

イチゴ味がきになり購入しました。甘酸っぱくて好みの味でした。
甘い苺の匂いが箱からするのが届きました。口の中で少しずつ溶けて苺の香り味もいっぱいに広がり 幸せな気分になりました。甘さ控えめの美味しさです。しばらくの間、初恋苺のチヨコを口の中で楽しんでいます。

その他のチョコレート

他にも私が大好きなリンツや、フェアトレードチョコーレート、ワインリッヒなどでも、ストロベリー味の板チョコは販売されているのですが、ミルクチョコレートの中にいちご味のチョコやフィリング、いちご風味のクリームが入ったタイプになります。

製菓用に使うなら、上記で紹介したストロベリー味の板チョコがおすすめです。

スポンサーリンク

いちご板チョコの代用品

お菓子作りにストロベリー味の板チョコを使いたい場合、自分で作るという方法があります。

①フリーズドライのイチゴパウダーで作る方法

生のイチゴは季節商品ですが、フリーズドライのイチゴパウダーなら1年中買うことができます。

イチゴジャムやストロベリーピューレなどだと、水分が多くて分離してしまうので、フリーズドライパウダーが適してるんです。

☆材料☆
ホワイトチョコレート・・・50g
フリーズドライのイチゴパウダー・・・5g
食紅(赤)・・・お好み
お湯・・・数滴
☆作り方☆
①ホワイトチョコを湯煎で溶かします。
②食紅をお湯数滴で溶かします。
③溶かしたホワイトチョコレートに、溶かした食紅を混ぜてよく混ぜます。
④イチゴパウダーを加えてよく混ぜます。
⑤冷凍庫で1時間以上冷やして、固まったらできあがり

食紅を使うのは、見た目をよりピンクにするため。
ストロベリーパウダーを加えるだけでも薄いピンク色になります。

また、食紅を加える時、チョコを熱めに湯煎すると、混ぜたときに分離しません。

②生のいちごで作る方法

家にノンフライヤーがある方は、生苺とホワイトチョコでいちごの板チョコを作ることもできますよ。

☆材料☆
いちご100g
ホワイトチョコ60g
スポンサーリンク

板チョコいちご味を使った簡単レシピ

苺色のトリュフ

材料も作業も少ないので、簡単に作れます。

☆材料☆
ストロベリーチョコ270g
生クリーム90g
ココアパウダー適量

生チョコ

☆材料☆
イチゴ味の板チョコ90g
はちみつ8g
イチゴパウダー適量
生クリーム(乳脂肪分40%以上)45ml
※乳脂肪分30%台の場合は35ml

ストロベリーチョコキューブ

☆材料☆
ストロベリーチョコ140g
コーンフレーク30g
ビスケット16g
フリーズドライのイチゴ適量
スポンサーリンク

まとめ

スーパーやコンビニで、いちご味の板チョコが販売されている期間は限られているので、見つけたら迷わずゲットしましょう。

ネットで販売されている板チョコやブランドのチョコは、市販品より値段は高いけれど、材料や作り方にこだわりがあるチョコが多いです。

特別な日の自分へのご褒美用に、私は子供たちに分からないところに隠してます(・∀・)

イチゴの板チョコ見つけたら、ぜひ色々食べ比べしてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました