楽しむこと大好き

このサイトでは、私が家族との時間を楽しむためのヒントやコツを調べて書いています。

おでかけ

ねぶた祭りはいつがいい?前夜祭と花火大会どちらを選ぶかで決めよう!

投稿日:

ねぶた祭りの期間は7日間続きます。
遠方からの旅行だと、1週間の滞在は難しいですよね。

何をみたいか
何を体験したいかで、

ねぶた祭りを観に行く旅行の日程を決めましょう。

 

もちろんメインは、ねぶた運行だけれど、他にも見どころはあるんですよ!

どちらを選ぶか・・・
それでねぶた祭りの楽しみ方が変わってきますよ。

スポンサーリンク

ねぶた祭りはいつがいい?

7日間あるうちのどこがいいのか・・・
初めて行く方は特に悩まれるとおもいますが、

 

ねぶた祭りの大きな見どころは

  • ねぶたの運行
  • 前夜祭
  • ねぶた海上運行

の3つです。

 

ねぶたの運行は8月2日~7日まで毎日行われるので、
いつ行っても見られます。

ねぶた祭りをいつ見るか、中間はあまりおすすめしません。

 

初日の夜に行われる前夜祭に参加できるねぶた祭り前半

または

ねぶた祭り最終日に行われる、
ねぶた海上運行が見られるねぶた祭り後半

 

どちらかに的を絞って行くといいですよ。

ねぶた祭りの前夜祭とは

8月1日に青い海公園の特設ステージ(ラッセランド)
で、ねぶた祭りの前夜祭のイベントが開かれます。

時間は18時~21時までです。

 

特設ステージでは

お囃子や踊りやコンテスト等たくさんの催しが行われ、
とっても盛り上がるイベントです。

 

これも楽しめるのですが

私がおすすめするのは
大型ねぶたの展示です。

 

ねぶた祭り運行で実際に参列する大型ねぶた
これらがすべて並んで飾られているんです!

 

もちろん夜になれば、
ねぶたに灯りがともるので、きれいですよ~。

8月2日~7日までのねぶた運行中は、
人ごみで混雑しているのでゆっくり見るのは難しいです。

有料観覧席も場所によっては、
離れた場所からしか見えないこともあるんですね。

 

前夜祭にくれば一台一台間近でゆっくり、
大型ねぶたを見ることができるんです!

 

前夜祭の会場には屋台も数多くでます。
ビールを飲みながらねぶたやショーの観覧はいかがでしょうか。

あ、前夜祭も結構人気ですので人の多さはあしからずです。

前夜際の最後には打ち上げ花火も楽しめますよ。


スポンサーリンク

ねぶた海上運行

ねぶた祭りの最終日に行われる、ねぶた海上運行。

ねぶた大賞などの賞に選ばれたねぶた
が青森港を運行しますよ~。

6台程度の大型ねぶたが青森港を運行します。

 

ぼや~っと薄明るい大型ねぶたが海の上を運行する様子は、
幻想的でロマンチックです。

 

そしてそして
ねぶた海上運行のすてきなところは・・・
青森花火大会とのコラボです!

壮大で幻想的な大型ねぶたと花火を同時に見られるのはここだけですよ。

 

この二つを楽しめる観覧チケットがありまして
8月7日分のねぶたの観覧席と花火大会の観覧席がセットになったもの
が買えます。

 

昼は大型ねぶた運行を観覧席で楽しみ、
夜はねぶた海上運行と花火の競演を楽しむ
なんてことができちゃいます。

 

花火大会の観覧席だけも買えますが、
その場合観覧席の購入場所が違うので注意が必要です。

 

あと、花火大会が中止の場合は払い戻しを受けられるのですが・・・

順延になった場合には、順延の日にちに参加できなくても、
払い戻しを受けることができないので、こちらも注意が必要です。

 

ねぶたと花火大会観覧セットは7,000円
花火大会観覧のみは2,000円~4,000円

と場所によって変わりますが、

2,000円の席はねぶた海上運行が見えずらいので、
もし両方を楽しみたいなら2,000円の席はやめることをおすすめします。


ねぶた祭りはいつがいいのか?まとめ

ねぶた祭りの前半を楽しむなら、
初日は前夜祭を楽しみ、次の日は屋台と大型ねぶた運行を楽しむ。

8月2日、3日は子どもねぶたと言って、
子供たちで運行するねぶたも見られますよ~。

 

ねぶた祭りの後半を楽しむなら、
最初に屋台と大型ねぶた運行を楽しみ、
最終日にはねぶた海上運行と青森花火大会をセットで楽しむ。

あ、8月4日~6日の間の大型ねぶた運行
大型ねぶたが8月2日、3日の運行より5台程度増えます。

見応えも増しますね。

 

せっかくのねぶた祭り、どちらも大盛り上がりのイベントです。
どっちをとっても悔いなしで、ねぶた祭り楽しめること間違いなしです!

スポンサーリンク

-おでかけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

山梨の勝沼で子供と遊び、ほうとう、温泉を日帰りで楽しもう

勝沼は食、観光、体験と楽しむところがいっぱいあります。 日帰りで子供と遊びを楽しんだり、主人が好きなほうとうや温泉を楽しめる場所をご紹介します。 スポンサーリンク 関連

祇園祭で御朱印がもらえる場所と時間と料金、あると便利なもの情報

祇園祭の開催中には、御朱印集めをすることができます。 朱色のスタンプをポンポン押して行くのは、まるでスタンプラリーのような感じですが、祇園祭のいい記念になると思いますよ。 スポンサーリンク この時期に …

さくらんぼ狩りは山梨では予約は絶対?予約不要でも飛び込みできる

予約するのが一番確実なのは分かっているけれど、その日の気分やお天気で突然、さくらんぼ狩りに行きたくなることってあると思うんですよね。 我が家は突然思い立って出かけることもあるので、予約不要で飛び込みで …

子供が使うsuicaはどこで購入するの?買い方とチャージ方法も

お子さんと電車で出かける機会が増えると、不便なのが切符の購入。 毎回、金額を調べて券売機で購入するのは手間がかかります。 お子さん用のSuicaがあれば、スマートに改札を出入り出来ますよね。 スポンサ …

祇園祭の山鉾は女人禁制があるけれど、女性が乗れる鉾もある!

祇園祭は女人禁制のイメージが強いと思います。 祇園祭を楽しむポイントのひとつに、山鉾の拝観搭乗がありますよね。 スポンサーリンク 山鉾への一般搭乗も女人禁制だと、仲間や家族と一緒に観光に行っても一緒に …

管理人:もりのいと

主人、小学生男女、猫の5人家族

映画鑑賞、読書、アウトドア、料理・・好きなことはたくさんあるけれど、カラオケが大好き♪

音楽さえあれば家の中でも、車の中でも、どこでも歌ってます
・・・がうまくはありません^_^;

あとは美味しいものを食べて、笑っているときがなによりの幸せ♪

この2つを励みに、日々生きてます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。