靴下のかかとがずれる時の対策方法。かかとが上にくるのはなぜ?子供の場合どうする?

生活
スポンサーリンク
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

靴下のかかとがズレる時は、靴や靴下が足に合っていない、歩きづらい素材や形になっている、ことが多いです。

対策として、

  • 足のサイズに合う靴をきちんと履いて、足の遊びをなくす
  • 足のサイズに合う靴下を履いて、踵部分の隙間をなくす
  • 滑りやすい素材の靴下、口ゴムが切れた古い靴下は履かない

などの対策があります。

また靴下のかかとが足の甲部分に回ってしまうような大きなずれが出る場合、歩き方が関係している場合もあります。

  • 5本指靴下を履く
  • 靴下用のりでしっかり止める
  • 滑り止め機能のついた靴下を履く

などで試してみて下さい。

スポンサーリンク

靴下のかかとがずれるときの対策

歩いているうちに、靴下の踵部分がずれてくるの、すっごい気持ち悪いですよね。

実は、踵がずれてくるのは、靴下・靴それぞれに原因があるんです。

踵がズレない為の対策について紹介しますね。

①足の形に合う靴を履く

大きめの靴を履いていると、靴の中で足がふわふわ動きます。

そうすると、摩擦で靴下も動くため、踵部分に少しずつ隙間ができて、ずれやすくなります。

だから、足の形にぴったりフィットした靴を履くと、足の遊びがなくなり、靴下もずれにくくなるんですよ。

 

だからといって、小さめの靴を履くのはよくないんです。

足が固定されて靴下はずれにくくなるけれど、反対に足に負担をかけることになるので、足のトラブルにつながる可能性があります。

②靴は正しく履く

靴を脱ぎ履きするとき、面倒くさくて、靴ひもを緩くしがちです。

そのため、靴のサイズは正しくても、靴の中で足が動いてしまい、靴下もズレやすくなるんですね。

面倒でも、靴を履くときは、毎回くつひもを締め直すようにすると、靴下もずれにくくなりますよ。

③かかとがズレにくい靴下を履く

革靴やパンプス、ヒールの高いサンダルなどは、前かがみの姿勢になりやすいです。

また、靴下は、重量により下に下がろうとします。

 

前傾姿勢でつま先を強く踏みながら歩くと、重力によって、靴下のかかと部分は少しずつ下がり、ズレてしまうんです。

 

一番は、踵がズレにくい靴を履くのが一番の対策になります。

けれど、仕事や洋服とのバランスで、なかなか難しいですよね。

 

最近は、靴下のズレ対策に特化した靴下もたくさん販売されています。

『かかとがない靴下』『踵部分に弾性糸が入った靴下』などバリエーションも豊富なので、好みに合った靴下を探しやすいです。

靴下を変える

靴下の素材を変える

靴下に問題があって、踵部分がずれる場合もあります。

合成繊維でできたツルツルした靴下は、滑りやすくズレやすいです。

肌触りや見た目はいいのですが、とにかく靴の中で滑るから、踵部分もずれやすくなります。

靴下のサイズを変える

大きめの靴下を履いていると、靴下と踵の間にできる隙間が大きくなるため、踵部分がズレやすくなります。

また、小さめの靴下を履くと、靴下のかかと部分が踵に合わない為、どんどんズレて脱げやすくなります。

 

靴下は足のサイズや形に合わせて購入しましょう。

メーカーやお店によっては、靴下のサイズ感が違うこともあります。

同じ23㎝でも、履き心地が違ったりするんですね。

足に合わないと感じたら、他のお店やメーカー・ブランドに変えてみると、ピッタリフィットする靴下が見つかるかもしれません。

靴下をきちんと履く

サイズの合った靴下でも、ちゃんと履いていなければ意味はありません。

靴下のかかと部分を、足のかかとにピッタリ合わせずに履いていると、ズレやすくなります。

かかとや指先がフィットするように履くようにしましょう。

古い靴下は履かない

靴下の口ゴムが伸びてしまうと、重力で垂れ下がってきます。

抑える力がないために、かかと部分など靴下がズレる原因になります。

スポンサーリンク

子供の靴下のかかとがズレるのはどうする?

成長期の子供は、すぐサイズアウトするから、大きめの靴や靴下を履かせたくなるんですけれどね。

走ったり運動したり、動きが激しいから、靴下のかかとのずれも大きくなります。

子供の靴下のかかとのズレ防止は、大人と同じ対策で大丈夫。

 

とくに気をつけてほしいのは靴のサイズ。

靴下の踵がズレるのが嫌だからと、小さめの靴を履いていると、足の成長に悪い影響が出る可能性もあります。

ちょっともったいないかもしれないけれど、成長期は、こまめに靴を買い替えるのがいいですよ。

靴下のずれが気になって、運動がストレスにならないといいですね。

スポンサーリンク

かかとが上にくるのはなぜ?

歩いていると、靴下のかかと部分がくるっと回転して、足の甲部分に上がってくることありますよね。

原因として考えられるのは、靴下のサイズや歩き方。

靴下のサイズが足に合っていなかったり、口ゴムが伸びて抑える力がなくなっていることが原因に考えられます。

また、正しくない歩き方で、足裏に偏った負荷がかかり、靴下が回転してしまう可能性もあります。

 

対策として、

  • 5本指ソックスを履く
  • 足のサイズに合った靴下を履く
  • 滑り止め機能がついた靴下を履く
  • 靴下用のりでしっかり止める
  • 歩き方の改善をする

などの方法がありますよ。

スポンサーリンク

まとめ

靴下のかかとがズレるのは、面倒だし気持ち悪いですよね。

私の場合、サイズが合っておらず、かかとに隙間ができていることが原因でした。

また、夫はナイロン製の滑りやすい靴下を履いていたことが原因でした。

靴下のかかとのズレ問題、解決するといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました