金沢百万石まつりは店がたくさん。出店場所と屋台の時間おさえとこう

金沢百万石まつり、見るのも楽しみたけど、やっぱり食べることも楽しみたいですよね。

百万石まつり開催中のどこで飲食を楽しめるか、時間や場所、楽しみ方をご紹介します。

スポンサーリンク

金沢百万石まつりの店は

金沢百万石まつりで飲食を楽しめる方法は2つあります。

  • 盆正月
  • 屋台

盆正月は、季節の盆正月のことではなくて・・・。

昔、前田家の嫡子誕生や官位昇進などのお祝い事があったときに、城下で行われたお祝のイベントのようなものです。

盆正月を再現するために、様々な催しが会場で行われているんですね。

 

金沢百万石まつり開催中は、たくさんの飲食店があるし、屋台もたくさん出ます。

せっかくのおまつり、見るだけでなく食べることも楽しめるよう、場所や時間、詳しく紹介していきますね。

百万石まつりの出店情報

盆正月

百万石行列のゴールとなっている金沢城公園内で行われます。

会場内の飲食ブースでは、かぶら寿司や柿の葉すしなど石川県の名物のほか、
近隣他県の名物も販売されています。

他県のPRも兼ねてるようで様々な出店ブースがあります。

 

たこやき、やきそば、アイスクリーム、ジュース、かき氷、などお祭り会場でよく見るようなフードやドリンク類も販売されていましたよ。

ブースのそばには、木製のベンチシートがあるので、座って休憩したり、飲食を楽しむことができます。

 

屋台

屋台が出る場所は

  • 尾山神社
  • いしかわ四高記念公園

の2か所がメインとなります。

尾山神社

金沢城公園の横にあるので、ここでしばらく楽しんでから、百万石行列を観に行くのも近くていいですよ。

この神社の境内に屋台が並んでいるんですね。

金沢名物が味わえる屋台は少ないけれど、食事系からデザート系、軽食まで様々な屋台が並んでいますよ。

また尾山神社周辺の通りにも屋台はたくさん並ぶので、なに食べるか選ぶのに困るかもしれません。

 

この尾山神社の神門、ちょっと個性的な見た目です。

和漢洋混じったこの神門、金沢市のシンボルにもなっているんです。
尾山神社に行ったらじっくり見てみてくださいね。

 

窓にはめられたステンドグラス・・・お寺なのに!?ってちょっとびっくりですけれど、とってもきれいですよ。

 

 

いしかわ四高記念公園

公園内と公園周辺にずらりと屋台が並びます。

百万石まつり開催中は、いしかわ四高記念公園内も人がいっぱいです。

屋台で買ったものを公園内で食べるのもいいけれど、ベンチ等が混みあっていることもあるので、シートなど敷物があると便利ですよ。

 

公園に隣接する香林坊エリアは金沢市内中心の繁華街で、デパートなどの大型商業施設、高級ブランドショップも多数あるので屋台も楽しみつつ、お買い物や散策も楽しめますよ。

 

スポンサーリンク

百万石まつり屋台の時間

盆正月

  • 金沢百万石行列が行われる土曜日は、10時~18時
  • 金沢百万石まつり最終日の日曜日は、10時~16時

となっています。

屋台

開催中、一番屋台が多くて盛り上がるのは、百万石行列、百万石踊り流しが行われる土曜日です。

だいたい20時くらいまでは楽しめるけれど、店じまいが早い屋台は18時くらいには閉まってしまいます。

後で食べよ~なんて思っていたら閉まっていた、なんてことがないよう気を付けてくださいね。

 

ちなみに日曜日ですが、土曜日と比べると空いている屋台の数は減ります
そして夕方くらいには店じまいが始まります。

 

金沢百万石まつりの店、露店まとめ

最終日の日曜日は盆正月、露店ともに終わるのが早いので、注意してくださいね。

石川県や金沢市の名産、名物を楽しみたいなら、盆正月の飲食ブースおすすめですよ。

日曜日に屋台を楽しむ場合、午前中からお昼くらいには着くようにしてくださいね。

▼日曜日に百万石まつりを楽しみたい方はこちらもどうぞ
金沢百万石まつり日曜日の混雑と楽しみ方。午前中に行くべき場所とは。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました