砂沼サンビーチで遊んだ後は近隣の温泉へ行こう。風呂の持ち物は?

砂沼サンビーチのプールで1日たっぷり遊んだら帰るだけ?

実は砂沼サンビーチの近くには下妻市の温泉施設があるんですよ。
温泉にゆっくり浸かってから、帰路に着くのはどうですか?

スポンサーリンク

砂沼サンビーチの近隣の温泉

砂沼サンビーチの駐車場を出て、
車で5分ほど走らせると温泉施設に着きます。

施設名はビアスパークしもつまと言います。

月に1度、第2火曜日が定休日です。
営業時間は10時~22時です。

 

下妻市が運営している施設なので、入浴料金も比較的安いです。

  • 大人(中学生以上)は700円
  • 子供(小学生以上)は400円

小学生未満は無料なのが嬉しいですよね。

 

ネットで「ビアスパークしもつま 割引」で検索すると、
割引クーポンが出てきたので、

それを使うと大人が100円引きになるから、さらにお得ですよ。

 

プリントアウトか携帯の画面に表示されたものを見せれば大丈夫なので、
砂沼サンビーチで遊んだ帰りに検索でも間に合いますね。

 

温泉の入浴チケットはしもつま温泉入口の券売機で買うのですが、

割引を受けるなら、
温泉の受付で割引クーポンを提示して、チケットを購入してくださいね。

 

温泉はナトリウム・塩化物泉のアルカリ性です。

源泉名は「しもつま温泉」といいます。

 

  • 露店風呂
  • 寝ころび湯
  • 壺湯
  • うたせ湯
  • 薬湯
  • サウナ
  • ジェットバス
  • 寝湯
  • 水風呂
  • 気泡浴

といろんな種類のお風呂が楽しめます。

 

コインロッカーは100円ですがリターン式なので安心です。

 

利用料金とは別に1時間2000円かかりますが、
家族風呂も用意されているので、
ファミリーでゆったりお風呂を楽しみたい人はいいかもしれないですね。

 

ビアスパークしもつまの施設内は、温泉のほかに、食事できたり、農産物を買ったりもできます。
あと広場にちょっとした遊具もあります。

 

食事どころは2か所あって、大広間の軽食コーナーと地ビールレストランです。

 

和洋レストランパストレイクは、

海鮮やハンバーグ、揚げ物などの定食のほかに、パスタ、ピザ、お子様ランチなどが
900円~1500円位で食べられます。

レストラン内には「しもつまブルワリー」の地ビール工房が併設されていて、
ガラス越しに覗くことができます。

しもつま地ビール3種類はレストランで楽しむこともできるし、
ビアスパークしもつまの売店でお土産として購入することもできるんですよ。

 

大広間の軽食コーナーでは
うどんやフライ、かき氷、アイスクリームなどが食べられます。

 

温泉に入ったついでに食事も済ませられるのは楽ちんでいいですよね。

 

砂沼サンビーチで遊んだ後、
ビアスパークしもつまに流れてくる人も多いので、

特に土日祝日お盆の夕方は混雑して、
食事の席が早々埋まってしまうかもしれないです。

 

もしレストランがいっぱいでも、
砂沼サンビーチ周辺には美味しいお店がたくさんあるので、
ビアスパーク下妻では温泉だけ楽しむのもありかなと思います。


スポンサーリンク

砂沼サンビーチから風呂へ行く時の持ち物

バスタオルはビアスパークしもつまで、レンタルすることができるけど、

貸しバスタオルが300円
館内ウェアが400円
販売用フェイスタオルが200円

と高いです。

 

砂沼サンビーチで濡れた髪や身体を拭いたバスタオルは冷たく湿っていますよね。

できれば、

砂沼サンビーチ用とは別に、入浴用のバスタオルとフェイスタオルを人数分
持っていくと便利ですよ。

温泉にはリンスインシャンプーとボディソープは用意されています。
こだわりがない私は、備え付けのものを利用させてもらっちゃいます。

砂沼サンビーチの帰りの温泉まとめ

温泉質はサラサラっとした印象です。

周りは木々に囲まれているので、見晴らし等の眺望はないけれど、、
解放感のある露店風呂は空を見ながらのんびりできます。

夕暮れになると灯りも灯って、ほんわか優しい雰囲気に。

砂沼サンビーチで楽しんだ後は、
しもつまの天然温泉で癒されてみてはいかがでしょうか。

砂沼サンビーチの混雑や食事などに関する記事をこちらにまとめました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました