楽しむこと大好き

このサイトでは、私が家族との時間を楽しむためのヒントやコツを調べて書いています。

おでかけ

足立の花火の場所取りの時間。何時間前ならいい場所でゆっくりできる

投稿日:2018年6月23日 更新日:

足立の花火には、当日大勢の人が訪れます。
広い河川敷も人で埋まってしまって、どこでどう見ればいいやら。

立ち見の花火もいいけれど、
美味しいものを食べたり飲んだりしながら、
ゆっくり花火見物をしたい私には場所取りは重要です。

足立の花火をのんびり見られるよう、場所取りについてまとめました。

スポンサーリンク

足立の花火で場所取りの時間

聞くところによると、1,2週間前から場所取りをしている人がいる

なんて話も耳にしたことがありますが・・・。

さすがにそこまではできないし、
大概の人がそこまでしないんじゃないかな~と思います。

 

荒川をはさんで、
北千住側の土手は大人気ですが、
早くても当日の朝からの場所取りで十分間に合いますよ。

そうはいっても、朝から場所取りは私にはちょっと難しいなあと・・・。

 

しっかりベストな場所で足立の花火を見物したい方は、
千住側の会場で早めの場所取りをした方がいいだろうし、
有料観覧席をおさえるのも得策です。

 

私のように、

花火もそこそこ楽しめて、
ゆっくり座って、
美味しいものを食べたり飲んだり
でも、朝一からの場所取りは難しい

場合には、ゆっくり行ってもいい場所が空いているところを狙って行きたい!

じゃあ、ゆっくり行っても空いているいい場所って、
何時までに行けばいいのかってことなのですが。

足立の花火の場所をとるなら何時間前に行けばいい?

足立の花火会場の最寄り駅は

  • 北千住駅(JR常磐線、東京メトロ千代田線、JRメトロ日比谷線、東武伊勢崎線、つくばエクスプレス)
  • 小菅駅(東武スカイツリーライン)
  • 五反野駅(東武スカイツリーライン)
  • 梅島駅(東武スカイツリーライン)

の4駅になるのですが、

北千住側の会場は

打ち上げ場所になっているし、
有料席だったり関係者席だったりが確保されていて、
一般の場所取りが禁止エリアが多いんですよね。

 

もちろん花火を間近で見られる人気もあるのですが、

場所取りできるエリアが限られるので、
場所取り激戦区になっている原因の一つだと思います。

正面からきれいに花火を観覧したいといういうことなら、
午前中には場所取りに行った方がいいですね。

 

お昼を過ぎてから行っても場所はあるとは思いますが、
平面は厳しいかなと思います。

土手の斜面などでも構わなくて場所取りする場合は、
花火見物の際に、荷物を置くのが不安定になるので、
飲み物などがこぼれないよう注意が必要です。

 

小菅駅、五反野駅、梅島駅を利用する場合には、
千住側とは荒川を挟んで
向かいの西新井側の河川敷から観覧することになります。

こちらは比較的場所取りもしやすくて、
午後に行っても大丈夫です。

 

ただし、17時過ぎ位からは駅からの道も混み始めるので、
混雑を避けるなら15時くらいには駅に着いていると
楽ちんです。

 

河川敷には、一定の間隔ごとに臨時のトイレが用意されているのですが、
これが混むんですよ。

北千住側の土手も西新井側(小菅、五反野、梅島駅側)の土手も
結構な数のトイレが用意されていると思うのですが、
それでも混雑します。

花火開始1時間位前からは、トイレ待ちの長い行列もできるので、
余裕を持って、トイレは済ませておいた方がいいです。

 

足立の花火の会場は出店禁止なので、
食料を調達するなら、
駅周辺のコンビニやスーパー、通り沿いの屋台で調達してきた方がいいです。

足立の花火の屋台や食べ物についてはこちらに詳細書いています

 

各最寄り駅から花火大会の会場までは徒歩で20分程です。

ゆっくり屋台や商店街の中を見ながら歩くなら、もっとかかるので、
食糧調達をしながら、足立の花火会場まで歩くことを考慮して、
最寄り駅への到着時間を決めるといいですよ。

スポンサーリンク

足立の花火を見るのにいい場所とは

北千住側はやっぱり混むんですよね~。

花火大会が始まる頃なんて、

土手一杯に人、ひと、ヒトで埋め尽くされています。

 

花火もそこそこに見られて、
午後からの場所取りが希望なら、

西新井側の河川敷がいいですよ。

 

広々としているし、
夕方に行っても家族4人くらいなら、シートを敷ける余裕もありますよ。

対岸の花火大会を見物する感じにはなるけれど、
のんびりした雰囲気の中で、きれいな花火を楽しめます。

足立の花火の場所取りまとめ

花火を間近でしっかり見物したい方は、
競争率は高くなりますが、
打ち上げ場所がある千住側の河川敷での観覧がいいと思います。

 

西新井側の河川敷でも、対岸にはなりますが、
足立の花火を楽しむことができます。

午後からのんびり出かけて、場所取りしたい方は、
西新井側の土手を利用するといいですよ。

 

足立の花火で便利な持ち物についてこちらに詳細書いています

スポンサーリンク

-おでかけ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

祇園祭の山鉾は女人禁制があるけれど、女性が乗れる鉾もある!

祇園祭は女人禁制のイメージが強いと思います。 祇園祭を楽しむポイントのひとつに、山鉾の拝観搭乗がありますよね。 山鉾への一般搭乗も女人禁制だと、仲間や家族と一緒に観光に行っても一緒に楽しめません。 一 …

奥大井湖上駅から接岨峡温泉駅までのハイキングコース徒歩の時間は?

奥大井湖上駅から接岨峡温泉駅までのハイキングコースについてまとめました。 スポンサーリンク 要所ごとの徒歩にかかる時間もまとめたので、よかったら参考になさってくださいね。 スポンサーリンク

ねぶた祭りはいつがいい?前夜祭と花火大会どちらを選ぶかで決めよう!

ねぶた祭りの期間は7日間続きます。 遠方からの旅行だと、1週間の滞在は難しいですよね。 何をみたいか 何を体験したいかで、 ねぶた祭りを観に行く旅行の日程を決めましょう。   もちろんメイン …

寸又峡の駐車場の住所と料金まとめ。近いパーキングも紹介

寸又峡にはいくつか駐車場があります。 今回は駐車場の住所や料金をまとめました。 スポンサーリンク 寸又峡のハイキングコース入口に近い駐車場も紹介しますね。 スポンサーリンク

金沢百万石まつりは店がたくさん。出店場所と屋台の時間おさえとこう

金沢百万石まつり、見るのも楽しみたけど、 やっぱり食べることも楽しみたいですよね。 百万石まつり開催中のどこで飲食を楽しめるか、 時間や場所、楽しみ方をご紹介します。 スポンサーリンク

管理人:もりのいと

主人、小学生男女、猫の5人家族

映画鑑賞、読書、アウトドア、料理・・好きなことはたくさんあるけれど、カラオケが大好き♪

音楽さえあれば家の中でも、車の中でも、どこでも歌ってます
・・・がうまくはありません^_^;

あとは美味しいものを食べて、笑っているときがなによりの幸せ♪

この2つを励みに、日々生きてます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。