敬老の日プレゼント孫からもらって祖父母が嬉しいのは子供の手作り?

敬老の日に、
孫から贈り物をもらうのは嬉しいらしいです。

こどもたちが小さい頃は、
いろいろ作って渡してきたのですが、

子供達も小学生になり、自分のお小遣いで買う
という選択肢も出て来ました。

敬老の日に小学生の孫からプレゼントをもらう場合、
手作りか、買ったものか

どちらかが喜んでもらえるか、
我が家の両親の反応をもとに、考えました。

スポンサーリンク

敬老の日プレゼント孫から貰うのって嬉しい?

孫が敬老の日にプレゼントをくれる

といのは、嬉しいみたいですね。

「孫に会える」というのが、もちろん最高なんでしょうけれど、
今回気になったのは、手作りと買ったもの

どっちがより喜んでもらえるのか・・・

ということで、

そりゃもちろん手作りなんじゃないの?
と思われる方もいらっしゃると思うのですが、

うちの場合そうでもなくて。

孫の手づくりだから喜ぶはず!
と自信満々で持っていったのに、微妙な反応だったりすると、
あちゃー(>_<)
ってなります。

子供達がそこに気付いてないのがせめてもの救いなんですけれど。

そこで、どんな場合だと手作りが喜んでもらえたか整理して、
次の敬老の日に備えたいと思ったわけです。

敬老の日プレゼント祖父母がもらって嬉しいのは?

どうしたって
手作りが難しいものもありますのでね。

お花は祖母には喜ばれます。
これはなかなか自分で育てるのは難しいと思うので、

「わたし(僕)が育てたお花」というのは、
敬老の日直前にプレゼント探しを始めるには厳しいですね。

他には美味しいお店のお菓子とか
ハンカチなどの小物とか

高額すぎないものを選んであげるようにしています。

子供達が小学生になってからは、
孫の手作りよりお店で買った物の方が、祖父母にとって反応いい気がします。


スポンサーリンク

敬老の日プレゼントは子供の手作りが嬉しい?

子供とはいっても幼児期は、なんでも喜んでくれました。
幼稚園で作ったお手製のコースターとか、
アイロンビーズで作った小物とか

≪初めて遊ぶお子様向け≫パーラービーズ アイロンビーズ パーラービーズはじめちゃおセット 届いてすぐに遊べるよ♪【TC】 【カワダ 手作り 知育玩具 女の子向け 皆で遊べるおもちゃ ホビー 5歳から ドット 図案 キャラクター 大人から子供まで大人気】【PN】

 

手作りってほどではないけれど、
孫の写真入りキーホルダー

とか
今でも大事に飾ったり、使ってくれたりしてるんです。

 

でも、年齢と共に手作りはクオリティをアップさせる必要がある

と思いました。

 

孫の手作りなら、なんでも喜んでくれる!
というのはあげる側の勝手な幻想で。

それを両親の顔をみて、さとった私です。
う~ん、、うちの両親が手厳しいだけなのかな。

 

前回、子供達がそれぞれ手作りのお菓子を作っていったのですが、
反応がほんとにイマイチで・・

結局、そのお菓子を口に入れるところは見られずじまいでした。

孫が自分のために一生懸命作ってくれたお菓子・・・
とはならないみたいです。

お菓子、はっきり言って見た目も味もいいんですよ、
親のひいき目じゃなく。

 

敬老の日じゃないけれど、

手作りのバレンタインのチョコも数カ月たっても
冷凍庫でキンキンにひやされっぱなしでしたからね笑

 

子どもが物心ついて
自分で手作りしたものを
おじいちゃん、おばあちゃんに渡すようになってから10年近く。

手作りのギフトをあげるのが、こんなに難しくなるとはおもっていませんでした。

小学生以上の子供が手作り品を祖父母に渡す場合は、
やっぱりお店で買うもの同様、好みはよく調べるべきだと思います。

 

余談なんですが、
私の母がすっごく喜んでくれた手作りのプレゼントがありまして。

小学生の息子が学校で書いた絵で、
おばあちゃんがいつも乗っている○○○(車の名前)を書いたのですが

 

この車の絵、とっても喜んでくれて、
クリスマスプレゼント奮発したとかしなかったとか笑

 

私にしたら、

ちゃんとじいじばあばの為に材料を準備して、頑張って作ったお菓子

より母には、学校の授業で書いてくれた車の絵の方がツボだったことは

 

ちょっと驚きでした。

敬老の日プレゼント孫からもらうまとめ

孫からもらうものなら、なんでも嬉しい

というのは、

我が家の場合、小学生の学年があがるにつれ、
なんでも嬉しい、じゃなくなっている気がします。

 

贈るものをよく考えてから

これは手作りでも買ったものでも、
よく吟味して、私の両親がなにをもらったら嬉しいのか

これをよく考える必要がありそうです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました