野球観戦でユニフォーム着ないのは変?着ている割合と初心者におすすめの服装を解説!

イベント
スポンサーリンク
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

初めての野球観戦、ユニフォームを着るべきか悩みますよね。

周りのファンから浮いたり、変な目で見られないか心配になります。

心から初めての観戦楽しみたいですよね。

スタジアムでは、ユニフォームを着ないで野球観戦している人はたくさんいるので、普段着でもだいじょうぶですよ。

ユニフォームの代わりに、応援するチームカラーの服や小物を身に付けるのもおすすめです。

スポンサーリンク

野球観戦でユニフォーム着ないのは変?

基本的にはユニフォームは着なくても大丈夫

野球観戦では、ユニフォームを着ないで、観戦を楽しんでいる人もたくさんいるので安心してください。

服装にも特別な決まりはなく、仕事帰りであろうネクタイ姿のサラリーマンの方もたくさんいます。

服装もカジュアルなタイプもいれば、イベントということでオシャレしている人もいます。

ユニフォームは着ない方がいい場合もある

野球の試合には「ホーム」チームと「ビジター」チームがあります。

「ホーム」チームはその試合の主催者で、自分たちのスタジアムで試合をします。

分かりやすいように、ホームチームは白いユニフォームを着ています。

一方、「ビジター」チームは試合相手のスタジアムを訪れる側で、色のあるユニフォームを着ています。

自分が応援するチームが「ホーム」か「ビジター」かを確認してみましょう。

それによって、ユニフォームの色が違うので、せっかく買っても着られない場合が起きてしまいます。

スタジアムでは、一般的に「ホーム」チームのファンは一塁側、「ビジター」チームのファンは三塁側で応援します。

特に外野席は、熱心なファンが集まるので、間違って相手チームの色を着てしまうと気まずい思いをするかもしれません。

もし観戦席がビジター側の場合、スタジアムでユニフォームを購入しないのが無難です。

スポンサーリンク

野球観戦でユニフォームの割合は高いの?

外野席では、ファンの間でユニフォームを着ることが一般的ですが、全員が着ているわけではありません。

実際には、約6割から7割の方がユニフォームを着用していると言われています。

ですが、内野席ではユニフォームを着ていない方が多く、ユニフォームを着ていなくても全く問題ありませんし、周りから浮くこともありません。


スポンサーリンク

野球観戦初心者の服装とポイント

初めての野球観戦におすすめの服装

1.動きやすいカジュアルな服装

例えば、Tシャツやポロシャツにジーンズやカーゴパンツなどがおすすめです。スタジアム内は階段が多く、移動も多いため、動きやすさが重要です。

2.肌の露出は控えめに

露出の多い服装は避け、胸元が開きすぎていないトップスや、長めのショートパンツやスカートを選ぶと良いでしょう。

3.靴はスニーカーやフラットシューズ

長時間立ったり歩いたりすることが多いので、足に負担の少ない履き慣れた靴が適しています。

4.バッグは両手が空くもの

ショルダーバッグやリュックサックなど、手を自由に使えるタイプが便利です。
飲食物を持ったり、応援グッズを使ったりする際に両手が空いていると楽です。

5.羽織りものを忘れずに

日焼け対策や冷房対策、夜の冷え込みに備えて、カーディガンや薄手のジャケットを持参すると安心です。

観戦を楽しむ為のポイント

チームカラーを取り入れてみる

ユニフォームを着なくても、チームの色を身につけることで、ゲームを観る楽しみが増します。

トップスに大胆にチームカラーを盛り込むのも素敵ですが、初めての方は小物を使ってアクセントを加えることをお勧めします。

帽子、スカーフ、バンダナ、ピアス、ネクタイなどの小物にチームカラーを取り入れると、応援しているチームに馴染んでいる気持ちになれますよ。

応援グッズを使う

スタジアムの売店などで売っている応援グッズを使うと、より一層試合観戦を楽しめますよ。

スポンサーリンク

野球観戦用ユニフォームを欲しくなったら?

ここまで読んで、やっぱりユニフォームを着てみようかな、と思った方のために、観戦用ユニフォームの金額について紹介します。

オンラインショッピングサイト

Amazonや楽天などのオンラインショッピングサイトは、野球ユニフォームを手軽に購入できる便利な場所です。

価格帯は4000円からと手頃で、初心者にも優しい価格設定です。

ただし、取り扱っているユニフォームの種類が限られているため、特定のチームのファンには向かない可能性があります。

しかし、たまたま行った試合で応援するチームが決まっていない場合や、試合の雰囲気に合わせて購入したい時には最適です。

特に楽天市場では、子供用のユニフォームが多く取り揃えられており、家族での観戦にもぴったりです。

球団の公式ショップ

特定のチームのユニフォームをお探しの場合は、その球団の公式ショップが最適です。

こちらの価格帯は5000円からと少々高めですが、野球観戦を趣味として楽しむ方にとっては、品質の良さと繰り返しの着用を考慮すると、非常にコストパフォーマンスが高いと言えます。

球場の近くに位置することが多いため、試合前に立ち寄り、様々なグッズを見て回るのも一つの楽しみです。

公式ショップでは、ユニフォームだけでなく、バッグやタオル、タンブラー、アクセサリーなど、多種多様な商品が揃っており、お気に入りの選手のグッズも見つけることができます。

期間限定やイベント限定の商品もあり、試合観戦の記念に購入するのにも最適です。

プロ野球専門店

プロ野球専門店は、野球観戦初心者にとっては少しハードルが高いかもしれませんが、4000円から1万4000円代までと幅広い価格帯でユニフォームを提供しています。

復刻版や過去の有名選手、引退した選手のレプリカユニフォームも豊富に取り扱っており、熱心なファンには特に魅力的です。

有名なプロ野球専門店「プロ野球専門店 SELECTION」をはじめ、多くの専門店がオンラインショップも運営しているため、自宅にいながらにしてお気に入りのユニフォームを探すことができます。

スポンサーリンク

まとめ

ユニフォーム着てなくても、スタジアムの雰囲気で十分に楽しめます。

試合の状況によっては、時間が長引く場合があるので、肌寒い時期は、上着など寒さ対策はしっかりして出かけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました