血液の落とし方にアルコール逆効果?正しい方法やコツを紹介!ソファやシーツ布団など落とし方のポイント。重曹は効果的?

生活
スポンサーリンク
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

血液落としにアルコールを使うのは、逆効果なんです!

タンパク質は、アルコールには溶けない性質があるんですね。

だから、タンパク質でできている血液は、アルコールで拭いても効果がないんです。

 

また、アルコールは水性のシミにはあまり反応しないんですね。

アルコールを使うと、血液のシミが広がる可能性があるので、使うのはやめておきましょう。

 

血液のシミを落とせる身近なアイテムとして、重曹・中性洗剤・大根おろし・酵素入り弱アルカリ性洗剤などが使えます。

けれど、ソファや布団などは素材によって、表面を傷める可能性ががあるため、目立たないところで試してからの方が安心です。

 

手っ取り早く落とすなら、血液専用の洗剤が便利ですよ。

血液に直接つけたら、軽くもんで洗うだけなので、浸け置きの手間がいらないんです。

お気に入りの大切な服も、血液が落ちてきれいになりますよ。

スポンサーリンク

血液の落とし方にアルコールは使えない?

血液のシミは、なかなか落ちにくいですよね。

アルコールで血液が落ちそうなイメージをもつ人は結構多いのですが、実はアルコールを使うのは逆効果なんです!

血液のシミを落とすには、アルコールは使わない方がいいんですよ。

血液のシミが落ちないのは、血液がタンパク質という物質でできているからなんです。

タンパク質は、アルコールでは溶けない性質を持っているため、アルコールで拭いても、シミは落ちないどころか、広がってしまう可能性があるんです。

また、アルコールは、油性のシミには効果的だけど、水性のシミには効果がないんです。

だから、血液のシミは水性のシミなので、アルコールでは落とせないのです。

スポンサーリンク

血液の落とし方で、マジックリン・重曹は役立つ?

血液などタンパク質成分のシミを落とすなら、

  • 重曹
  • マジックリン
  • 中性洗剤
  • セスキ炭酸ソーダ
  • 大根おろし
  • オキシドール
  • 酸素系漂白剤
  • 酵素入り弱アルカリ性洗剤

が血液を落、とすときによく使われます。

それぞれの血液の落とし方を紹介しますね。

重曹

1.重曹ペーストを作る。(水:重曹=1:3)
2.血液のシミ部分に塗って、30分ほど放置
3シミ部分を歯ブラシで優しく擦る
4.水を含ませたタオルやスポンジでシミ部分をよく叩く

マジックリン

マジックリンは、アルカリ性なので血液のシミに有効です。

また、大根に含まれるアミラーゼと似た成分が含まれているので、血液成分を分解してくれる働きがあります。

1.マジックリンを血液のシミ部分にスプレーして数分放置
2.マジックリンの部分を水ぶき(又は洗い流す)

中性洗剤

1.中性洗剤を血液シミに塗布して数分放置
2.歯ブラシで汚れ部分を軽くたたく
3.水を含ませたスポンジでよく拭く(または洗い流す)

アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)

1.水にセスキ炭酸ソーダを溶かす
2.血液で汚れたシーツや洋服を浸け置きする
3.数時間放置して、血液が浮いてきたら、シミ部分をもみ洗

大根おろし

大根に含まれているジアスターゼが、血液成分を分解してくれます。

1.すりおろした大根を布にくるんで、血液のシミ部分を優しく叩きます。
2.水でよく洗い流します。

ジアスターゼは酵素に弱いので、時間がたつと効果が減少します。

すりおろしたら、すぐに使うようにしてくださいね。

オキシクリーン

血液の分解には、酸素系の漂白剤も効果的です。

オキシクリーンを溶いた水に浸け置きすることで、血液のシミを落とすことができます。

その他

タンパク質の分解は、酵素もおすすめ。酵素入り弱アルカリ性洗剤も血液を落としやすくしてくれます。

準備や工程が面倒なのが嫌という場合、血液専用の洗剤が便利です。

漂白剤を利用する場合は、市販の酸素系漂白剤や、消毒用のオキシドールを使用します。

スポンサーリンク

血液の染み抜きで気をつけること

  • 漂白剤を使うときは、色落ちや生地を傷めないよう、目立たない部分で試してみる
  • 漂白剤は、市販の酸素系漂白剤を使うこと。塩素系・還元系漂白剤は、使わないようにしてください。
  • 濡らした部分はしっかり乾かしましょう。(ドライヤーを使うのもあり)
  • 血液は温めると固まって落としづらくなるので、必ず水で洗うようにしましょう
スポンサーリンク

素材別の血液の落とし方のポイント

ソファーの場合

ソファは布張り・本革・合皮(合成皮革)が主です。

本革の場合、アルカリ性洗剤は、硬化・収縮・色落ちなどの恐れがあるので使わない方がいいです。

皮専用クリーナーも販売されていますよ。

 

合成皮革は、硬く絞った濡れタオルで拭き取ってみてください。

血液が落ちない場合、合皮専用クリーナーを使って落とす方法もあります。

血液汚れを落としたら、合皮専用の保護クリームやつや出しワックスを使うことで、汚れをはじく効果が期待できます。

 

布張りソファの場合、血液用洗剤をスポンジに着けて叩くと、血液を落としやすなります。

血液が落ちたら、タオルに水を浸けて叩き、乾いた布でよく吸い取ってください。

布団・マットレス・シーツの場合

マットレスの血液ジミを落とす場合、重曹ペーストで落とす方法があります。

マットレスは濡れたままではよくないので、必ずよく乾かしてください。

ドライヤーなどを使って乾かすこともできます。

椅子の場合

中性洗剤やマジックリン、血液用洗剤などで落とすことができます。

スポンサーリンク

時間がった血液を落とす方法

古くなって落ちにくくなった血液のしみは、、時間が経つにつれ血液中のたんぱく質が酸化し落ちにくくなります。

中性洗剤で洗っても落ちない場合、

  • 大根おろし
  • セスキ炭酸ソーダ
  • 血液用洗剤

などで落ちることがあります。

スポンサーリンク

まとめ

血液が付着したばかりの場合、水を含ませたタオルで上から叩くように、血液をとることで、血液を落としやすくなります。

残った血液に中性洗剤やマジックリンなどを塗布することで、血液は落ちやすくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました