ダイニングこたつのデメリット。寒いときの改善策や高齢者の使い勝手も紹介。ニトリ、カインズ、無印などおしゃれでおすすめも紹介

生活
スポンサーリンク

ダイニングコタツのデメリットは、①足元が寒い②普通のこたつより電気代がかかる場合アリ③値段が高い④ヒーターが壊れたら、ただのダイニングテーブルになる、です。

一番は足元の冷たさですが、こたつの下にカーペットを敷くだけでも違います。電気カーペットや足元ヒーターを併用すれば解消されますよ。

高齢の両親は、こたつよりも足腰への負担が楽なため、ダイニングこたつを気に入っています♪

ダイニングコタツは、普通のこたつより値段が高いのが難点ですが、高さ調節できる炬燵テーブルを選ぶと、手持ちの椅子やソファに合わせやすいですよ。

 

スポンサーリンク

ダイニングこたつのデメリット

実家には、掘りごたつとダイニングこたつの2つがあります。(どんだけ寒がりだって話ですが)

今日はダイニングこたつのデメリットについてお話しますね。

足元が寒くて太ももは熱い

ハイタイプのこたつって、高さがあるため、ヒーターから足元まで距離があります。

だから、足元だけが温まりづらいです。

末端冷え性の女性だと、なおさら辛いと思います。

反対にヒーター部分に最も近い太もも部分は暖まりやすいです。

だから足元を温めようとヒーターの温度をあげると、太ももが熱くなることもあります。

電気代は若干高い場合もある

選んだヒーターの種類で、電気代は変わってきます。

昔ながらのこたつにも使われている『石英管ヒーター』は、ゆっくり暖まるので電気代は安いです。

遠赤外線効果を発するので、こたつから出てもじんわり暖かさが体に残ります。

 

対して、『ハロゲンヒーター』や『コルチェヒーター』の場合、早く暖まる分、電気代は若干高くなります。

ほんとに微妙な差なんですけれど、少しでも電気代を抑えたいなら、ヒーターの種類も気にかけてみてください。

普通のこたつより値段は高い

普通のこたつに比べたら、やはり値段は高いです。

4人掛けのダイニングこたつ本体なら、4~5万円はします。

椅子も一脚1~2万円はします。

トータルで10万円位するので、コスト面で選ぶなら普通のこたつの方が断然安く買えます。

本体とは別に、椅子を気に入ったもので揃えると、さらに値段は高くなります。

ヒーターが壊れたら、ただのダイニングテーブル

電化製品なので、ヒーター部分が壊れる可能性もあります。

ヒーターが壊れたら、ただのダイニングテーブルになってしまいます。

買い替え費用もばかになりません。

 

最近は、交換用のこたつヒーター部分のみも販売されています。

ダイニングこたつを買う前に、ヒーター部分が壊れた場合の対処法も、お店の人に確認しておくといいですよ。

スポンサーリンク

ダイニングこたつが寒い時の対策

フローリングにダイニングこたつを直置きすると、当然ですが足元は冷たいです。

カーペットを引くと寒さが緩和されます。

他にも、

  • 電気カーペットを敷く
  • フットヒーターを足元に置く

などの対策で、足元を暖めることができます。

 

うちの実家は、ホットカーペットとの併用をしているため、こたつの温度設定は低いので充分です。

なので、足元、太もも共にほどよく暖まります。

スポンサーリンク

高齢者には使いやすい

私の両親は、二人とも70歳も超えて後期高齢者に入る年齢です。

ダイニングこたつは、体が楽で使いやすいそうですよ。

掘りごたつも足を下せるのは楽なのですが、立ち上がるときの足腰への負担は比べ物にならないです。

 

椅子も普通の椅子ではなくて、ソファ、回転椅子、肘付き椅子だと、ゆっくりくつろげるので、たまにうたた寝していることもあります。

スポンサーリンク

ニトリのダイニングコタツ

 

石英管ヒーターを使用しているので、ゆっくりだけどじんわり暖かくなります。

テーブルはがシンプルなので、こたつを使わない季節は、おしゃれなダイニングテーブルとして使えます。

天板にはUV塗装してあるから、傷や熱に強いです。

テーブルに引き出しがついているので、こたつオフの時期は、コンセントとか使わない小物を収納しておけます。

 

ただ、約10万円と値段が高いけれど、こたつ布団やカバーがついていないので、別途購入する必要があります。

▼ダイニングこたつテーブル単体なら、約3万円。シンプルで使いやすいデザインです。

 

ダイニングコタツでくつろぎたいなら、ハイバックタイプのチェアがゆったりできます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[幅60cm] ダイニングこたつチェア(リングN) ニトリ 【玄関先迄納品】 【5年保証】
価格:22500円(税込、送料別) (2022/8/14時点)

楽天で購入

 

 

スポンサーリンク

カインズのダイニングコタツ

こたつの販売季節になったら、追加記載します。

スポンサーリンク

無印のダイニングこたつ

冬になって、こたつが販売が始まったら追加記載します。

スポンサーリンク

おすすめのダイニングこたつ・椅子

 

こたつテーブルの高さを6段階に調節できるから、手持ちの椅子やソファと合わせて使えるのが、すごく便利です。

途中で置き場所や部屋を変えても使えるから、家をリフォームしたり、お部屋を模様替えしても、使い続けることができるんです。

こたつ布団もついているから、届いたらすぐ使えます。

スポンサーリンク

まとめ

ダイニングこたつをおくと、こたつがいらない分、部屋が広く使えます。

足元の寒さを解消し、座り心地のいい椅子を選ぶと、ダイニングこたつは居心地がすごくいいです。

コストを下げるなら、高さ調節のこたつテーブルも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました