爪を早く伸ばす方法でニベアやワセリンは早く伸びるの?深爪は?1日で簡単にできる方法はある?

生活
スポンサーリンク

爪を短く切ってしまった時、早く爪が伸ばせたらと思うことはありませんか。

早く爪を伸ばすためには、毎日の生活習慣の中で出来ることが多くあります。

タンパク質を意識的に摂ることや新陳代謝をアップさせること、指先をよく使うことなどがあります。

また、ニベアやワセリンを塗っただけで、爪が早く伸びるということはありません。

しかし、塗ることにより爪にも手にも保湿の効果はあります。日頃の爪のケアに使うと良いでしょう。

スポンサーリンク

爪を早く伸ばす方法でニベアやワセリンはどうなの?

ニベアを塗ると爪が早く伸びるっていう話ありますよね。

実は爪が伸びる要因の1つが保湿です。

ニベアを塗ることで爪のケアや保湿ができ、爪が伸びる環境になる、ということなんですね。

 

ニベアには、保湿に良い成分のスクワラン、ホホバオイルが配合されていて顔や体に使えるので便利です。

日々のハンドケアを行い、健康的な爪を目指しましょう。

ニベアと同じくワセリンを塗ったから、爪が早く伸びるというわけではないんですね。
ワセリンも爪のケアをするアイテムとしては良いでしょう。
保湿力があるため、特に乾燥する秋や冬に使いたいアイテムですね。

スポンサーリンク

深爪は治るの?

爪を短く切る習慣や爪を噛む癖があると深爪になることがあり、深爪は、指先の皮膚部分が露出してしまう程、短く爪を切った状態を指します。

普段は見えない皮膚が露出することで、細菌に感染しやすくなり炎症や化膿しやすいです。

 

症状は、手の指の深爪の場合、物をつかもうとすると指先に痛みが生じます。

そして、痛みや違和感で指先を使った作業が、困難になります。

また、深爪であることを気にしてしまいコンプレックスになることもあります。

 

足の指の深爪は、痛みによって歩き方が不安定になったり、足の踏ん張りがきかず、立つことも難しい状態になることもあります。

足の指の深爪は、手の指よりも、よく動かしてしまう部位なので治るまでに時間がかかります。

 

しかし、深爪になっても治す方法はあります。

まず応急処置としての対処法です。

毛細血管が集まる爪板の下は、深爪になると外傷で出血することがあります。

出血がある場合は、止血して消毒をします。
大事なのは清潔な状態を保つことです。

また、軟膏を塗って傷口を守るようにします。

さらにガーゼで保護することで、外部からの刺激をシャットアウトします。
乾燥によって傷口が開くこともあるため、ハンドクリームなどで保湿すると良いです。

 

応急処置で深爪が落ち着いたら、ここから本格的な処置に移ります。
適切な長さになるくらいまで爪を伸ばしましょう。

爪先の白いところが1ミリ程にするのが良いようです。

 

そして、爪をいじらないことが大事です。

爪の噛み癖がある場合は、癖を改善する取り組みを行ってください。

他には、爪切りで切らず爪やすりでケアをして整えることや、今までの爪のケアの仕方を見直すことも深爪を治すことに繋がります。

スポンサーリンク

1日で爪を伸ばせる方法はある?

爪が伸びるスピードはゆっくりですが、一日の平均で手の爪の場合0.1ミリ、足の爪は0.05ミリ程伸びます。1週間では0.7ミリ伸びる計算ですね。

爪が伸びるスピードは、年齢による違いがあり、年齢が高い人よりも若い人の方が、伸びるスピードが早い傾向があります。

 

他にも性別や栄養状態、個人差も含めて違いがあります。

普段の生活の中で、栄養を摂取したり外部から刺激を受けたり、年齢や性別、個人差など色々な要因が複雑に絡み合うことで爪は伸びていくものです。

よって、爪が一日で急に伸びるということは難しいでしょう。

 

それでも、早く爪を伸ばすために良いとされることはあります。

まず、刺激が多い状態だと爪が伸びるのが早い傾向にあります。

パソコンをよく操作したり、料理で手先をよく使ったりする方は、指に刺激があるために爪の伸びるスピードが上がりやすいです。

 

新陳代謝を活発にさせることも良いです。

若い人が伸びるのが早い要因でもあります。
爪先をマッサージすることで血行が促進されて、新陳代謝が良くなるので、爪が伸びやすくなります。

スポンサーリンク

簡単に爪を伸ばせる方法はある?

爪を早く伸ばしたいのなら、簡単にというより、毎日の生活習慣をしっかり見直すことが大事で効果的です。

毎日の食事をバランスよくしっかり摂りましょう。
爪は皮膚の一部であり、主な成分は、ケラチンというタンパク質です。
タンパク質が足りないと爪が割れたり、爪の伸びが遅くなったりしてしまいます。

 

新陳代謝を高めることも重要です。

代謝が落ちると血流も悪くなり、爪や髪に栄養が行き渡りません。新陳代謝を上げるには、朝食を摂る、風呂に浸かる、適度な運動、良質な睡眠を心がけることなどが必要です。

爪のマッサージをすることも血流が良くなります。
そして、新陳代謝も良くなります。
新陳代謝が上がれば、細胞のターンオーバーが促進され、爪が伸びやすくなります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。
爪を早く伸ばすには、簡単に一日でというやり方ではなく、爪を見ると健康状態が分かるように、バランスの取れた食事や十分な睡眠、適度な運動など毎日の生活習慣が大事ですね。

深爪になってしまっても、爪をいじらないことや爪を噛む癖があるなら改善することで治る方法があることも分かりました。

これを機会に日頃の生活習慣を見直して、キレイで健康的な爪を目指してみるのもよさそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました