バーベキューで焼肉や魚が網にくっつかない方法。張り付く原因や焦げないで美味しく焼く方法

アウトドア
スポンサーリンク

バーベキューの網に、魚や焼肉がくっつくのは熱凝着という現象のため。

熱凝着を起こりにくくするには、お酢を網に塗るのが効果的です!

お酢は熱で参加するので、網の上の食材に匂いが付くことはないです。

また、網が赤くなる位しっかり加熱してから、食材をのせてくださいね。

 

焼くのに時間がかかる食材は、網が焦げ付く原因になります。

焼き台の中の炭の量を調整し、高温・中温・低温の3つの段階を作り、高温で表面を焼いたら、中温・低温部分で、中までじっくり熱を通すと、表面が焦げずに美味しく焼けますよ。

 

崩れやすい・こびり付きやすい食材を焼くときは、バーベキューグリルメッシュを網の上に置くと、

グリルの網が汚れず、食材が崩れるのも防げるので、後片付けがとってもラクチンですよ♪

スポンサーリンク

バーベキューの網に肉や魚が張り付く原因

肉や魚などの食材が網にくっついて取れにくい原因は次の3つ。

  • 下準備の不足
  • 網の加熱不足
  • 火力不足

 

焼いた肉や魚が網にくっつく現象を熱凝着といいます。

熱で変化した動物性のたんぱく質が、金属に反応して起こる現象なんです。

そして、この熱凝着の可能性を減らしてくれるのが、お酢なんです!!

スポンサーリンク

バーベキューの網にくっつかない方法

網に食材がくっつかない為のポイントは次の2点。

  • 網に酢を塗る
  • 網をしっかり加熱する

 

酢を塗る

キッチンペーパーや刷毛を使って塗ってもいいし、スプレーボトルに入れてシュシュっとスプレーする方法もあります。

 

酢を塗ると、肉や魚のたんぱく質が金属に反応しにくくなります。

お酢は熱によって酸化するため、食材にお酢の臭いは付きません。

 

お魚のグリルにも使える方法なので、ぜひ試してみてくださいね♪

バーベキューに酢を持っていくことって少ないと思うので、しっかり持ち物に加えておくようにしてくださいね。

網の加熱

バーベキューで重要なのが炭の火熾(おこ)しです。

炭に火が付くと安心して、さぁ焼くぞ!!と、すぐに食材を網の上に乗せていたのですが、それは間違いでした。

 

家庭で調理する場合、フライパンや鍋を充分に熱してから食材を入れますよね。

また焼き肉屋では、食材が運ばれてくる前に、お店の方が火を点けていませんか?

あれは食材が運ばれてくるまでの間に、網を加熱する意味があるんです!

だから、肉や野菜を乗せてもくっつかないのです!

 

バーベキューでも同じです。

炭に火が付いたら、まずしっかり時間をかけて網を加熱しましょう。

 

網が赤くなるくらい熱してもOKなので、10分程度は加熱してほしいですね。

途中で網を変える場合も、必ずしっかり加熱してから食材を乗せましょう。

スポンサーリンク

バーベキューの網で焦げない焼き方

熾したての青い炎では焼かない

食材が網にくっつかない準備が整ったら、あとは焦がさずに上手に焼くだけです。

炭に火を熾(おこ)したら、炭の状態をよく確認してみてくださいね。

 

熾(おこ)したばかりの火は青い炎が出ています。

青い焔の状態だと、火力が強く、その上に食材を置くと外はコゲコゲ、中身は生という状態になりやすいんです。

 

炭火調理は、近赤外線、遠赤外線を利用して調理をするため、炎は必要ないのです。

バーベキューの焼き台で、火力調節しよう!

家庭での調理を例にとりますが、調理の段階で強火、中火、弱火を使い分けて料理をしますよね。

バーベキューでも同じです。

 

コンロの端から炭の置く量を調節し、高温、中温、低温と3段階の火力の場所を作ります。

 

なかなか火が通りにくい食材は、高温で表面を焼き、中温や低温で熱を通すなど、焼き位置を変えると、焦げずに中まで火を通すことができます。

 

弱火の場所には、炭がほとんどない状態になりますが、赤外線効果で、しっかり熱を受けることができます。

弱火の場所には、網の下にアルミホイルやアルミ皿などをおいて、肉の油を受け取るようにすると、コンロのお掃除も楽になりますよ。

 

焦げやすいものは、最初から中温や低温でじっくり熱を通すのもおすすめです。

食材によって、置く位置を変えて調節してみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

美味しくバーベキューを楽しむためには、じっくり待つ、これが大切です。

バーベキューの準備をする際は、酢をお忘れなく。

ちょっとの工夫で、バーベキューの食材を一層美味しく食べられること間違いなしですね。

網についたしつこい焦げの落とし方は、こちらの記事に書いています。
バーベキューの網の焦げ落とし方。汚れ掃除にはアルミが便利

コメント

タイトルとURLをコピーしました