学校給食パートの履歴書。調理補助の志望動機の例文と書き方おすすめ紹介!

仕事
スポンサーリンク

面接の際に自信をもって自己PRできる、学校給食の調理補助パートの志望動機について、まとめました。

志望動機でPRすべきポイントや、おすすめの書き方・例文も数種類あるので、よかったら参考にしてくださいね♪

主婦の方も調理補助パートの応募するときにも使える例文たくさんあります!




スポンサーリンク

学校給食パートの履歴書の書き方

履歴書にどこまで書いていいか悩むものですが、ずばり本音を書いて大丈夫です。

給食パート以外にも飲食店や塾講師、保育士、工事現場事務など色んなパートを経験してきたのですが、きれいなことだけ伝えても、表面的というか、働きたい意欲は伝わらないです。

その結果、あやふやな説明でしどろもどろになってしまうことも・・・。

そうはいっても、なかなか本音を書くのは難しいですよね。

私の同僚は、学校の給食室がどんなところか知りたかったから、という理由だったみたいですけれど、さすがに履歴書には書けなかったそうです笑

 

履歴書に志望動機を書くにあたっては、

  • 職場や仕事内容がいかに魅力的なのか
  • なぜ自分がこの勤務先を選んだのか

この2つが相手側に伝われば大丈夫だと思います。

私が働いていた給食の現場では、未経験者の人が多かったです。

給食パートは夏休みなど子供と一緒に休めることなどから、子育て中の主婦の方に人気があります。

だから調理補助未経験というのは、あまり問題ではありません。

私なんて、前職、事務ですからね、畑ちがいもいいところですが、なにも心配することなく、採用してもらうことができました。

私の知り合いは、包丁がほとんど使えない!人だったのですが、仕事しながら覚えてもらえたら、と採用されていましたよ♪

調理補助の仕事は調理だけではなく、清掃や洗浄作業などたくさんあるので、調理が得意ではないというのは、決定的なデメリットにはならなかったんでしょうね。

 

▼小学校の給食パートの仕事内容はこちらで読めます。

 

学校給食パート仕事内容はきつくて大変?2年間の勤務の全てを大公開!
学校給食の調理補助パートの仕事のきつい・大変・楽しいを大公開!作業内容、人間関係、つらいポイント、メリットなど詳細をまとめました。

 

給食パート仕事内容はきついから大変?2年間働いた感想

 

志望動機は、

  • 調理補助のどんな点に魅力を感じたか
  • どんな条件が自分にとって利点なのか
  • 働くことで得られるメリット

などを書いていきましょう。

では、給食パートの志望動機の例文をあげていきますね。

スポンサーリンク

給食調理補助のパートの志望動機のアピールポイント

調理補助のどんな点に魅力を感じたかを書くといいです。

  • 掃除や料理など家事が得意
  • テキパキ動ける自信あり
  • 立ち仕事が苦ではない
  • 自分が関わった給食を、子供達が喜んでくれたら嬉しい
  • とにかく料理が好き
  • 子供の食育に興味がある
  • 食事作りの勉強になりそう
  • 体力には自信アリ

など、調理や清掃、子供につながることは、アピールしやすいですね。

その他にも、

応募条件(勤務地、時給、時間など)が自分の希望と合っていること

も立派な志望動機になります。

自分の希望条件に合っている=この条件ならしっかり働けます、というアピールになるからです。

スポンサーリンク

履歴書の志望動機の例文パート給食の場合

給食の調理補助でのアピールポイントを考慮して、志望動機の例文を書いてみました。

日常の家事が活かせると思い応募しました。
動いていることが好きなので、立ち仕事や力仕事もしっかりこなせる自信があります。
また、小学生の子供がいるので、勤務時間帯と勤務日が、希望の条件と合致していたことも応募した理由です。
昔から料理に興味があり、家庭でも家族が喜ぶメニューを作るのが毎日の楽しみです。
給食室での勤務で経験を積むことで、さらに料理の勉強ができるのではと思い、応募させて頂きました。包丁さばきは得意なので、大量の野菜のカットなども苦にはなりません。
食育に興味があり、自分の子供を通して食の大切さを実感しています。
子供の笑顔に関われる給食の調理補助という仕事を通して、もっと食に関する知識を深めていきたいと考えております。現在、子供が小学生なので、夏休みなどの長期休暇に休めるという点も志望動機の一つです。
勤務時間や曜日、通勤距離が、職場に支障をきたすことなく、勤務できる希望の条件だったため、応募致しました。
給食の調理補助という仕事を通して、子供達に美味しい給食を提供できるだけでなく、自分自身のスキルアップもできると考えております。
動いている事が大好きで、体力には自信があることから応募致しました。
長時間の立ち仕事も問題ありません。
小さい子供がいるため、学校の休みに合わせて休めることも、御社を志望した理由の一つです。
料理に携われる仕事をしたいと思っていたこと、小学生の子供の時間に合わせられること、この2つの条件が、私の希望とあったことが志望動機です。
仕事を通じて、子供達の笑顔に携わっていけたらと考えております。
勤務場所が自宅から近く無理なく通えること、普段の家事を活かせる仕事と感じたことが、志望動機です。
子供が通う小学校の献立表をみると、栄養満点で美味しそうなメニューばかりなので、勤務しながら調理法などを勉強して、夕食のレパートリーを増やせたらなと思っています。
スポンサーリンク

学校給食パートの志望動機まとめ

実際に小学校の給食パートの面接を受けてみて、そして勤務してみて、特別なスキルを重視しているわけではないと感じました。

元気に意欲的に長く勤務する気持ちがあること

これをアピールできたら、いいのではないかなと思います。

学校給食の調理補助のパートの面接がうまくいきますように。

 

学校給食パート面接の服装、靴、髪型、メイクはここが重要!
給食パートの面接に着て行く服に、とくに決まりはありません。 けれど、ここははずせない!というポイントを、実際に面接に行った体験を元に、お話していきますね。

 

最後までありがとうございました。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました