床に落ちてる髪の毛が多いのはなぜ!?イライラを減らす対策と100均グッズも紹介!

生活
スポンサーリンク

髪の毛が毎日抜けるのは普通なんです。

実は1日に抜ける髪の毛の量は結構多いので、家族だけでなく一人暮らしでも、床に抜け落ちた髪の毛が目立つのは当たり前のこと。

また、1日中髪の毛は抜け落ちるので、掃除した後の床で、再び髪の毛を発見することになるんです。

この記事では、1日に抜け落ちる髪の毛の量や特に抜けやすい時期、イライラする髪の毛掃除を楽にするお掃除対策を紹介します。

また100均で揃えられるお掃除グッズもまとめました。

スポンサーリンク

家の床が髪の毛だらけなのはなぜ?

1日に抜けるヒトの髪の毛の本数

髪の毛って家じゅういたるところに落ちてますよね。
風呂場、洗面所の前、トイレ、風呂、その他の部屋など、どこにでも落ちている髪の毛。

ヒトの髪の毛って、1日何本くらい抜けているか知ってますか?

1日50本~100本の髪の毛が抜けているんです!!

単純に、抜け毛の本数×人数分の髪の毛が毎日落ちていると考えてください。

我が家の場合、4人家族だから、50本×4人=200本

1日200本以上の髪の毛が落ちていることになります。

1日中部屋のあちこちに落ちているのはなぜ?

髪の毛は1度に50~100本抜けるわけではなく、24時間少しずつ抜けています。

例えば洗面所。

朝、ヘアスタイリングをして、帰宅後に手洗いをして、夜、入浴後に洗面台の前でドライヤーで髪を乾かせば、少なくとも1日に3回は髪の毛が落ちていることになります。

トレイも1日に何回も使いますよね。

朝、床掃除をしても午後には髪の毛が落ちているのは、そこに住んでいる人が抜けた髪の毛を落としながら、移動しているからなんです。

季節の変わり目は特に抜けやすい!

季節の変わり目は、頭皮の状態も変化するので、抜け毛が多くなります。

特に秋口は、夏の暑さや紫外線によって頭皮がダメージを負い、抜け毛が増えるんです。

夏に外出する場合は、頭皮をむき出しにせず、日傘や帽子で頭皮を守るのがおすすめです。

スポンサーリンク

一人暮らしなのに床に落ちている髪の毛が多いのはなぜ?

一人暮らしの方の場合、何日おきに部屋の掃除をするかによって抜け毛の量は変わってきます

例えば3日に一度、フローリングを掃除する場合なら、

1日50本~100本×3日=150~300本

の髪の毛が、部屋中に落ちていることになります。

その他の体毛も抜け落ちています。

4人家族で1日あたりの抜け毛200~400本程度の我が家が、毎日床掃除しても落ちている髪の毛の量にうんざりする位です。

3日程度掃除していないお部屋なら、一人暮らしでも床の髪の毛は相当気になることでしょう。

もし2日以上掃除の間隔を空けているなら、まずは床掃除の間隔を短くしてみましょう!

スポンサーリンク

床の髪の毛掃除のイライラを解消する掃除のしかた

髪の毛が抜けるのを防ぐことはできません

そして髪の毛以外の体毛も抜け落ちています

床に落ちている抜け毛をなくすには、こまめに抜け毛を取ることが一番ですが、めんどくさいのに何度も掃除するのはめんどくさいですよね。

面倒な抜け毛取りを簡単に行うための便利グッズを紹介します!

ルンバe5

我が家は2階建ての一軒家なのですが、掃除機を持ち運ぶことと比べたら、ルンバはとっても楽チンです。

お掃除したい部屋へ持っていって、スイッチオンでほったらかしOKです。

ルンバに掃除してもらっている間に、他の用事や家事を済ませられるので、朝夕2回の掃除だって問題なしです。

我が家はルンバ780を10年近く愛用していますが、現役で毎日髪の毛をよく取ってくれます♪

高額なルンバシリーズに比べると、ルンバe5アイロボットは値段も手頃で、フローリング以外にも畳やカーペットにも対応しています。

猫の抜け毛取りにもオススメですよ。

フローリングワイパー(シート状)

遅い時間でも音を気にせず、フローリング掃除したいときに便利です。

お手頃・お手軽なのは、シート状のフローリングワイパーですね。

特に髪の毛が落ちやすい部屋の隅に立てかけておけば、すぐに掃除ができるのはとっても便利です!

粘着ローラー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コロコロ フロアクリン(1コ入)【コロコロ ニトムズ】
価格:1351円(税込、送料別) (2021/8/25時点)

楽天で購入

 

粘着ローラーなら、髪の毛をしっかり吸着することができます。

持ち手部分が長いローラーなら、体をかがめる必要もなく、楽な姿勢で髪の毛を掃除することができます。

気を付けてほしいのが、フローリング対応かどうか。

カーペットや絨毯対応の強粘着ローラーだと、粘着力が強くて床にくっついたり、傷をつけてしまう可能性があります。

ゼニス スティック型サイクロンクリーナー

ルンバを買うほどではないけれど、フローリングワイパーや粘着シートは捨てる手間が面倒くさい・・・

という方におすすめなのが、ZENITH(ゼニス)のスティック型サイクロンクリーナーです。

持ち手をスティック型とハンディ型の好きな方を選べるし、紙パック不要で水洗いOKです。

アタッチメントを変えると細い隙間の髪の毛もとれるので、洗濯機と洗面台の間に落ちた髪の毛も簡単に吸い取れます。

しかも自立してくれるので、壁に立てかける必要がないのがおすすめです。

ぱくぱくローラー

フローリング対応ではないのですが、絨毯やカーペット、ラグなどに絡まった髪の毛をよく取ってくれます。

玄関マットについた猫の毛を取るために購入して、とても楽になりました。

もし床以外でカーペットや絨毯の髪の毛にも困っている人がいたらおすすめしたい便利グッズです。

スポンサーリンク

床の髪の毛は100均の掃除グッズで解決!

上記で紹介したお掃除グッズは100均でも揃えられるものがたくさんあります!

同じ用途の商品でも、お店によって内容量や形状の特徴が違うので、よかったら参考にしてください。

ダイソーで揃えられる100均グッズ

粘着テープクリーナー(伸縮三段式、テープ15周付)

持ち手を三段階の長さに変えられます。
持ち手部分を一番長くすれば、立ったままコロコロできるので、髪の毛が落ちやすい部屋の隅に立てかけておけば、いつでもすぐにコロコロできます。

税込330円ですが、市販で買うより断然安く手に入ります。

付属の粘着シートを使う場合は、必ず床を傷つけないか少し試して確認しましょう。

粘着シート スペアテープ フローリング用 ミシン目付き

フローリングの床の髪の毛を使う場合は、粘着力が弱いフローリング用を使うのがおすすめです。

フローリングワイパー 伸縮2段式

伸縮タイプのフローリング用ワイパー本体で、柄の長さを2段階で調節できます。

税込み330円ですが、市販のフローリングワイパーよりはとっても安いです!

フローリングシート

フローリングワイパーに装着するシートです。

いくつかタイプがありますが、髪の毛を取る目的ならドライタイプがおすすめです。

ウェットタイプだと、髪の毛が濡れて床にくっつき、取りづらくなります。

メッシュ加工タイプが髪の毛を、よく絡めます。

1袋45枚入りなので、1日2回のお掃除でも20日間使えます。

キャン★ドゥで揃えられるお掃除グッズ

フローリングシート ドライ メッシュ

20枚入りなので、ダイソーと比べて半分の量ですが、厚手でしっかりしています。

通常のドライシートは30枚入りです。

ジョイント伸縮ハンドル

ハンディタイプの粘着ローラーやハンディワイパーを、この伸縮ハンドルのジョイント部分に接合すると、立ったままでも床掃除ができるようになります。

用途によって、粘着ローラーとフローリングワイパーを付け替えて、お掃除することも可能です。

また、ダイソーの伸縮式のフローリングワイパーと粘着ローラーは、各330円(税込)です。

キャン★ドゥのジョイント伸縮ハンドルなら、伸縮ハンドル、粘着ローラー・フローリングワイパーの各ヘッド部分、揃えても330円(税込)なので、コストを半分に抑えて2通りの使い方ができますよ。

ジョイントワイパーヘッド

フローリングワイパーのヘッド部分です。

ハンディタイプとして単体で使うこともできます。

別売りのジョイント伸縮ハンドルにくっつけても使えます。

ジョイントカーペットクリーナー

粘着ローラーの本体です。

ハンディタイプとしてそのまま使うこともできるし、別売りの伸縮ハンドルにジョイントすれば、伸縮タイプの粘着ローラーとしても使えます。

粘着シートはついていません。

伸縮式フローリングワイパー

柄の部分を伸縮できるフローリングワイパー本体です。

価格は330円(税込)です。

伸縮式カーペットクリーナー

柄の部分を伸縮できる粘着ローラーも販売されています。

値段は330円です。

15周分のテープが付属でついているのですが、カーペット用なので粘着力が強いです。

フローリングで使う場合は、粘着力の弱いフローリングタイプのテープがおすすめです。

フローリング用弱粘着付90周

フローリング用の粘着性が弱い粘着シートです。

スポンサーリンク

掃除道具をおしゃれに置くには

フロアワイパーなどの掃除道具を部屋の隅に置いておけば、床に落ちている髪の毛を発見したときに、すぐに掃除ができて楽です。

その反面、いつも部屋の中に掃除道具が見えているのが気になります

あと、壁に立てかけておくことがすごく嫌だったので、掃除道具を自立させるのに重宝したアイテム紹介します。

せっかくなら、お掃除道具をオシャレに収納したいですよね♪

フロアワイパーをオシャレに収納するケース

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フローリングワイパースタンド デュオ
価格:2200円(税込、送料別) (2021/8/25時点)

楽天で購入

 

おしゃれな粘着ローラー(伸縮式)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コロコロ コロフルロング
価格:1980円(税込、送料別) (2021/8/25時点)

楽天で購入

 

スポンサーリンク

まとめ

髪の毛を落とさないのは至難の業です。

けれど、落ちている髪の毛を見つけたときに、掃除道具をパッと手にとって、ササっと髪の毛を取れたら、床をきれいに保つことも可能です。

私はルンバ・フロアワイパー・ぱくぱくローラーの3点で、床に落ちた髪の毛のイライラが解消されました。

ぜひ、あなたの生活スタイルに合った掃除方法、見つけてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました