舟和の工場直売店浦和に行ってみた。芋ようかんやあんこ玉も買える

ブログを読んでくださり、ありがとうございます。

主人と2人、埼玉県さいたま市にある舟和の浦和工場直売店に、行ってみました。

舟和の芋いもようかん、美味しいですよね~。

舟和の工場直売店を利用してみたお話です。

スポンサーリンク

舟和の工場直売店に行ってみた

その日は、ふじみ野市にあるカステラのアウトレット商品を買いに、出かけたのですが。

▼ふじみ野市にあるカステラのアウトレットに行ってきた話はこちら
埼玉のカステラアウトレット菓楽工場直売所ふじみ野市に行ってきた

 

車の中から、『舟和本店 芋ようかん あんこ玉 浦和工場 直売店』の文字が!

 

舟和の浦和工場があり、敷地内に直売店があるんだよ、と主人が教えてくれたので。

アウトレットのカステラを購入した帰り道に、さっそく舟和の直売店に寄り道してみました。

舟和工場浦和の駐車場

▼浦和工場の入り口入って、左側が駐車場です。

3台分の駐車スペースがありましたよ!

▼工場入口の右側が、浦和工場の直売店になっています。

☆営業時間☆
9:00~17:00(日~木曜日)
9:00~17:30(金・土曜日)
定休日:無休

直売店がやっているか調べもせずに、向かってしまったので、無休で本当によかった~。

閉まっていたらショックですからね。

私たちがお店に行ったのは、午後12時過ぎでしたが、後から2組入ってきて、小さな直売店は、賑わっていました。

贈答品を購入される人もいるみたいですね。


スポンサーリンク

舟和の芋ようかんの工場直売の値段は?

お店の方に聞いたところ、芋ようかんなどの商品の値段は、百貨店等で販売されている正規の値段と同じなんだそうです。

ただ、たまに商品として売れないお菓子が、『2等品』という扱いで安く売られることがあるそうですよ。

 

この日は、おいもパイ(通常の値段は1個140円)が、5個入りで300円ほどの価格で販売されていました。

だいたい半額ぐらいだから、おいもパイが好きな人にはかなりお得なですよね。

2等品は、その時によって中身が違うし、ある時とない時があるようです。

自分の好きなお菓子が、2等品で安く売っていたらラッキーという感じでしょうかね。

 

ほんとは、久々に芋ようかんを食べたいな~と思って行ったのに、くず餅を購入。

芋ようかんは、一本から購入できるから、バラで買えばよかった・・・。

あとは、季節限定のあんこ玉が販売されていたので、1パック購入してみました。

マスカットのあんこ玉は、初めてなので、ワクワク。

季節限定のあんこ玉は、毎月味が違うので、あんこ玉が好きな人は、たまらないですよね。

 

浦和工場直売店では、

  • 芋ようかん
  • あんこ玉
  • 久寿もち
  • あんみつ
  • 芋ようかんアイス
  • 煉羊羹
  • おせんべい
  • わらび餅
  • おいもパイ
  • おぐらパイ

などいろんなお菓子を購入することができますよ。

贈答品や地方発送もあるので、手土産や贈り物の利用にもばっちり使えると思います。

まとめ

工場の直営店だけど、アウトレット品はないのですが。

埼玉県で直営店は、浦和工場と大宮に1店舗だけだし、販売されている品数は、直営店ならではの多さだと思います。

浅草や都内の直営店に行くのは大変だけど、浦和工場なら!という人には、おすすめです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました