相模湖イルミネーションの服装と雨の日の寒さ対策。屋台の暖かメニューも紹介

おでかけ

さがみ湖イルミリオンを楽しむなら、寒さ対策は絶対必要です!

軽い気持ちで行くと、寒さでイルミネーションを楽しむどころじゃなくなります。

凍えて早々に引きあげたくなることも(私、冷え症なんです・・・)。

さがみ湖イルミリオンに行った時の私の失敗談と必要な防寒対策、プレジャーフォレストの屋台の暖かいグルメについてお話します。

スポンサーリンク

相模湖イルミネーション服装であったらよかったもの

さがみ湖プレジャーフォレストは、丘の上にあるから風が冷たいし、冷え込みが激しいです。

相模湖周辺は12月、1月ともなれば最低気温がマイナスになることもあるくらい(とはいっても真夜中ですけれどね)。

さがみ湖イルミリオンは、4月位まで楽しめるけれど、4月でも夜は冷え込むので、春の装いだと夜、寒く感じるかもしれません。

 

イルミリオン開催中は、防寒対策次第で楽しめるか楽しめないかも違ってくると思います。

我が家がプレジャーフォレストに行ったのが12月中旬だったんですけれどね。

失敗したことの一つが足元

 

ただでさえ寒いのに、コンクリートからの底冷えで足がとにかく冷えたんです。

常に冷え症の私には、これがかなりきつかった(笑)

靴下も普通のソックスだったので、全く足元の防寒ができなかったんですよね。

プレジャーフォレスト園内はとにかく広いから、足元がダメになると歩く気力が無くなります。

そして、イルミ見物もそこそこに帰りたくなる・・・。

 

イルミリオンに行くなら、厚手の靴下は必須です。

靴も、中がモコモコふわふわのブーツなら尚良しです。

スニーカーとかなら、厚みのある生地の方がいいと思います。

冷えた足を暖められるよう、靴・靴下用のカイロ入れておくのもといいですよ。

足元対策

  • 厚手の靴下(普通の靴下2枚履きでもいいと思います)
  • 靴・靴下用カイロ
  • ブーツや厚手の運動靴

長時間歩くので、足元の寒さ対策はしっかりしていきましょう!

相模湖イルミネーションは寒い

もちろん足元だけではなく、全体の防寒対策も必要です!

イルミリオンでは、イルミネーションを楽しむためのナイトアトラクションもいくつかあります。

アトラクションに乗りながら見るイルミネーション、とっても綺麗なんですけれどね。

 

ただね・・・アトラクションに乗っている間はじっとしているから、体が冷えるんです!!!

アトラクションによっては、暖かい格好していても、家族で身を寄せ合っても、身体が寒くて震えてくる。

子供達も『寒い・・・寒い・・・』『あとどれくらい乗ってるの?』という言葉ばかりで、『イルミネーションきれい~♪』の余裕はなかったです(笑)

 

山の頂上に行けるゴンドラも乗ってる間は寒しい、山頂はもっと冷えます(山頂の標高は420mあります)。

  • 山頂にあるお山の観覧車に乗るのに約30分待ち。(←30分待ちでもマシだったと思います)
  • ゴンドラに乗るのに往復それぞれ20分以上待ち

待っている間もじっとしているから寒いです。

イルミリオンのイルミネーションは、ほんとうに綺麗なんですが、寒さに耐えられないと、思う存分には楽しめないと思います。

 

周りの人を見てみると

  • ニット帽
  • 手袋
  • 耳あて
  • ネックウォーマー
  • マフラー
  • ダウン

などなど、各自いろいろ暖かい格好をしていました。

我が家は『出先からのついで寄り』だったので、耳あて、ネックウォーマーまでは用意してなかったのですが、息子は『耳がちぎれる~』などと言いながら、手袋で耳を覆ってました(笑)

ホッカイロなんかも貼るタイプ、持ち歩くタイプ、ちょっと多めに準備しておいてもいいと思いました。

 

ちなみに私、他のイルミネーション観に行った時は、タイツの上にズボン、下着の重ね着、などなど厚着対策していったのですが、暖かいとイルミネーションを楽しむ心の余裕が違います。

子供達には『ババくさい』とバカにされましたが・・・(笑)。

 

さがみ湖イルミリオンのイルミネーションは綺麗だけれど、寒さに耐えられないと充分楽しめないまま、体調崩したり、早々帰る可能性もあるので、ちょっと大げさかな位準備しておいてもいいんじゃないかなと思います。

 

イルミネーションだけではなくアトラクションなど長時間楽しむ予定なら、コインロッカーに上着などを入れておいて、必要に応じて寒さ対策するのもいいかなと思いました。

以外と暖かい時間に厚着してるのも、厚くて嫌になっちゃいますしね。

4月でも夕方以降のプレジャーフォレストは急に冷えてくるので、ホッカイロや防寒グッズは用意していくと安心ですよ!


スポンサーリンク

相模湖イルミネーションの屋台

冷えた体を温めるには、暖かい食べ物があると嬉しいですよね。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト内には、レストランや屋台がいくつかあります。

レストラン

ワイルドダイニングというレストランが入園口の近くにあります。

メニューは至って普通で、ハンバーグやパスタ、ラーメン、ピザなんかがありました。

レストランはここだけなので、夕食時は当然混雑します。

夕食をプレジャーフォレスト内で済ませようと思っている人は、空いている時に食べてしまった方がいいかもしれません。

犬を連れている人は店内には入れないので、外のテラス席になってしまいます。

屋台

イベントスペースに出店があり、ラーメンやホットチョコレート、スープ、もつ煮など暖かい食べ物やドリンクが購入できます。

寒さ対策にたき火もあって、周辺のテーブルは人でいっぱいでした。

席は空いてるんですけれどね、たき火から離れるとやはり寒いです。

まとめ

イルミネーションだけを楽しむなら、1時間半位で回れるので、寒さにも耐えられると思います。

アトラクションなど閉園間際までいる予定なら、しっかりした防寒対策しないと辛いです。

スカートの人もいたけれど、『寒い寒い』と足をさすっていたので、さがみ湖イルミリオンを楽しむなら、パンツスタイルがおすすめです。

長時間外にいるのは結構辛いので、ワイルドダイニングで席取れると、寒さで凍えた体を休めて疲労回復にもなると思います。


 

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました