夏休みの自由研究でうちの6年生の女の子がやりたいと思ったアイデア6選

夏休み前ですが、我が家の小学6年生の娘は、すでにあれやこれやと夏休みの自由研究のネタを探してます。

早いなぁ~、なぜ急にやる気だしてる!?と思って聞いたら、

「だって、どうせやるんだから、今のうちに終わらせちゃえば夏休み遊べるじゃん」・・・だそう。

今までだったら、「先に分かっている宿題でも、先生から指示されてからやらなきゃいけないんだよ!」
なんて、クソまじめに言っていたのに、知恵がついてきたな。

ということで、小学6年生の娘が興味をもった自由研究アイデアについてのお話です。

スポンサーリンク

夏休みの自由研究は6年生一人でできるものを

6年生なら、なるべく一人でやってほしいなぁと思い、できるだけ一人でやってみる
を条件にテーマを探すことになりました。

もう親の手は貸さなくてもいいだろう、と思いまして。

材料の買い出しと支払いは、まだ親の出番です(^_^)

夏休みの自由研究で女の子の選ぶアイデア

好みは10人10色で人それぞれですが、うちの娘の選んだものもまあ、ジャンルが色々とんでます。

リニアモーターカー

娘が色んなサイトを見て、作り方と材料を調べているようだけど、聞く限りめっちゃ難しそう・・・

うちは夫婦とも理系は苦手で、小学3年生の時の夏休みの宿題で、ゴムの力で飛ぶおもちゃを作る、っていう宿題があったんですけれど、

子供が学校で作った設計図を元に作らなきゃいけなくて、その設計図がなんの根拠もない子供の発想で作られていたから、もうほんとにむちゃくちゃで^_^;、

夫婦でへとへとになりながら試行錯誤した思い出あり・・・こういう科学系の工作は、脳みそが拒否反応おこします。

 

でもとりあえず、子供に作り方のサイトを見させてもらったら・・・案外簡単そう。

材料はほぼ100均で揃いそうだし、やり方は懇切丁寧に画像と動画で分かりやすいし、これ、小6ひとりで出来そうな感じです。

お子さんが興味ありそうならおすすめです!
ネットに作り方がたくさん出てくるので、お子さんが見やすいサイトを選ぶと作りやすいと思います。

パワーストーン

占いやおまじないやパワーストーン大好き娘。

パワーストーンの発掘できるスポットに遊びにいったり、お店で買ったり、たくさん集めています。

ストーン同士のパワーがぶつかり合って、パワーの効果半減しそうですが・・・。

 

クラスでも占いが流行っているそうなので、パワーストーンの種類と効果を模造紙にまとめるのだそう。

夏休み明けのクラスの女子達に関心もってもらえそうなアイデアです。

野菜や果物で紙を作る

野菜や果物の実や皮を使って、紙ができるそうです。

これも娘がネットで調べたものをみせてもらったら、日数はかかるようだけれど、身近にあるものでできそう。

ちょっと半透明な感じで、女子こういうの好きそう~と思いました。

花に色水を吸わせる

なんでも、去年(小学5年生のとき)、これで賞をもらったクラスメイトがいたそうで興味をもったそうです。

花に色水を吸わせたら、花びらがどんなふうになるかの実験。

日数はかかりそうだけれど、ザ・自由研究な課題。

 

実験は楽しそうだけれど、その後のまとめる作業も時間かかりそうかな。

スノードーム

なんかそういうキット買わないと無理そう!?
ネットで調べてみると結構いい値段してるんですよ。

ショッピングモールなんかのイベントでも1,500円位してるもんなあ。

でも、いろいろ検索してみると、100均の材料でできるらしい!!

好きな飾りや色を選べるし、めっちゃかわいいのができそ~♪

これ、母も一緒に作ってみたいかも。

ジェルキャンドル

これね、実は去年もこれが作りたいと言われて、100均でジェルキャンドルの材料があるのは知っていたのですが、8月入ってから買いに行ったら売り切れてました^_^;

100均のシーズンものは在庫あるだけなので、見つけたら即買いがおすすめです。

ネットでもジェルキャンドルのキット売り切れてて・・・結局別のものを作った次第です。

スポンサーリンク

夏休みの自由研究6年生の女の子用まとめ

リニアモーターカーや、花に色水を吸わせるあたりは、理科の自由研究ぽいけれど、そこはやっぱり女子。

かわいいもの、おしゃれなものを作るのは王道みたいですね。

ちなみにうちの小学6年生の女の子のランキングは
1位 ジェルキャンドル
2位 スノードーム
3位 リニアモーターカー

だそうです。

母がこの3つから選ぶなら、材料が準備しやすく作りやすそうなスノードーム。

いっそ弟もこれにしちゃえば楽かな。

▼小学5年生の女子が楽しめそうな自由研究の紹介はこちら
夏休み自由研究に5年生女の子が楽しみながらできるアイデア
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました