ハロウィンの衣装鬼太郎に子供が変身する場合の一式紹介

小さい頃から妖怪鬼太郎好きの息子がゲゲゲの鬼太郎の仮装を希望してきました。

小学生の子供がゲゲゲの鬼太郎に変身できるような衣装を探してまとめました。

スポンサーリンク

ハロウィンの衣装鬼太郎に子供が変身する場合の一式

ゲゲゲの鬼太郎に変身するのに必要なものは、

  • 霊毛ちゃんちゃんこ(黒と黄色の縞々)
  • 水色のシャツ
  • 水色のハーフパンツ
  • 下駄

この4点です。

霊毛ちゃんちゃんこ

鬼太郎のトレードマークのひとつが、黒と黄色のしましま模様のちゃんちゃんこです。

100cm~120cm用なので、小柄な小学校低学年までなら着られますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

妖怪舎 鬼太郎ちゃんちゃんこ 子供用100〜120
価格:5780円(税込、送料無料) (2018/8/14時点)

だけど、5,780円はさすがに高いですよね・・・。

ちなみに、妖怪本舗という水木しげる公式サイトでは、鬼太郎のちゃんちゃんこが

  • 子供サイズ(100cm、130cm) 3,240円(税込)
  • 大人サイズ(S、M、L) 3,780円(税込)

で販売されていました。
ただし、6,000円未満のお買い物だと、別途送料がかかってしまうようです。

 

ハロウィンのための衣装としては高額なので、ゲゲゲの鬼太郎のちゃんちゃんこを見よう見まねで作ってみました。材料費は700円程度です。

型紙も使わない簡単な作り方なのですが、もしよろしかったら参考にどうぞ
安くて簡単な鬼太郎のちゃんちゃんこの作り方はこちらからどうぞ

水色のシャツ

ちゃんちゃんこの中は、水色のシャツを着用しています。
水色、青、紺色なら大丈夫ですね。

長袖シャツがベストですが、安さで選ぶなら、ロングTシャツもこの際、ありかなと思います。
それにロンTなら、ハロウィンが終わったあとも着られるので、無駄になりません。

▼メール便なので送料が安いです。

 

▼こっちは送料無料です。

 

▼ちょっと高くなるけれど、入学式を控えているなら、フォーマル用に長袖シャツ買ってしまうのもいいかもしれません。

水色のズボン

ゲゲゲの鬼太郎は水色の短い丈のズボンを履いています。
こちらも水色、青、紺なら大丈夫ですね。

願わくばシャツと同じ色を見つけて上下で合わせたいところです。

▼送料が安いです

下駄

ゲゲゲの鬼太郎といえば、カランコロンと鳴る下駄です。

夏が終わって下駄を売っているところは少なくなっていると思います。

まとめ

衣装は手元にあるもので代用できれば一番ですよね。

夏に来たハーフパンツも使えるし、下駄がなければビーチサンダルでの代用も可能です。

後はハロウィンの日のお天気次第ですね。
気候によってはゲゲゲの鬼太郎、結構薄着なので、ひざ下出しての素足は冷えるかもしれません。
寒い場合は、5本指ソックスなど履かせてあげてもいいですね。

お子さんにとって楽しいハロウィンになりますように。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました