ハロウィンの飾り付け手作りで簡単!画用紙で作る部屋の飾り

毎年、小学生の息子の要望で、息子のお友達を呼んでハロウィンパーティをします。

まあ、ハロウィンパーティという名のゲーム大会なんですけれどね(笑)

100均や雑貨やさんで買い集めたハロウィン飾りと、手作りのハロウィン飾りがミックスの我が家。

今年作った3つのハロウィン飾りは、画用紙メインの簡単なものばかり(笑)。

作り方も一緒に載せちゃいました。

スポンサーリンク

ハロウィン飾り付け手作り簡単!画用紙でできる部屋の飾り

基本的な材料は、それぞれの飾り付けの説明で書いてあります。

その他、のり、テープ、ハサミ、ひも等の工作道具さえあれば、簡単に子供でも作れちゃいます。

ゆらゆらおばけ

材料

  • 画用紙(白)
  • 画用紙(黒)

白いゆらゆらおばけを白い画用紙、黒いゆらゆらお化けを黒い画用紙でつくります。

黒いゆらゆらお化けの場合は、白や赤の画用紙やペンで顔を作ると目立ちますよ。

▼こんな感じに下書きして・・・

▼切り抜いて

▼伸ばして吊るせばできあがりです。

たったこれだけなんですけどね(笑)

風や振動でゆらゆら~っと回る様子は、まさにおばけちゃん♪

大きさの違う画用紙で、色んなサイズのおばけちゃんを作って吊るすと、とてもかわいいですよ。

 

ちなみにこのゆらゆらおばけは、100均で売られている伸縮ポール(つっぱり棒ってやつですね)で吊るしています。

家の中に吊るす場所がない!という場合は、この伸縮ポール、かなり役立ちます。

伸縮ポールあれば、壁を傷つけることなく、天井から吊るすことも可能です♪

▼他にも色んなおばけの作り方載せてます
ハロウィン飾り付け手作りでおばけを簡単に100均の材料で

 

手つなぎこうもり

材料

  • 画用紙(黒)
  • 黒いひも

こんな感じに手をつないだコウモリができあがります。

壁にそのまま貼ってもいいし、紐で吊るせばコウモリのガーランドにもなりますよ。

この写真は一列ですけれど、ちょっと斜めにしたりして、3列ぐらい飾り付けすると、壁一面をコウモリが飛んでいる感じにもなります。

あとクロスさせても可愛いですよ♪

▼手つなぎこうもり他いろんなコウモリの作り方載せてます
ハロウィン飾り付け手作りでコウモリを簡単に100均の材料で

 

壁穴から覗きこむお化け

材料

    • 画用紙(黒)
    • 画用紙(白)数枚
    • 画用紙(オレンジ)
    • 画用紙(黄色)

 

▼まず白い画用紙の中心から端に向かって、適当に数回切れ込み線を入れていきます。

破れた感じを出したいので、下書きなしで適当で充分です♪。

最後に黒い画用紙に貼り付けるので、のりしろ分として画用紙の端1,2cm程度は切り込みを入れずに残してください。

 

▼切り込みを入れたら、それぞれはずして、適当にくるくると巻いていきます。

 

▼鉛筆などに巻きつけると、画用紙の先端がくるんとカーブしますよ♪


▼巻いても少し戻ってしまうので、切れ端の先にテープを付けて、くるっと一巻きして画用紙に貼り付けるといいですよ。

全部はテープでとめない方が、破れた感じが増します。

▼先端だけ画用紙に留めた状態です。

▼白い画用紙の枠ができあがりました。
▼色画用紙でいろんなハロウィンのおばけ達を作ります。(今回は白おばけ2体&かぼちゃおばけ2体)


▼お化けたちを黒い画用紙に貼り付けていきます。

一番最初に作った白い画用紙の枠を時々重ねながら、お化けの位置を決めると、お化けが白い画用紙の枠で隠れてしまうことがなくなります。

▼最後に白い画用紙の枠を上から貼り付けたら完成!

▼遠めに見た感じ。

おばけ達が、破れた壁の奥から覗いている感じに見えるでしょうか?

壁紙の白と画用紙の白、びみょうに違うのですが・・・(笑)

 

スポンサーリンク

立体かぼちゃ

材料

  • 画用紙(オレンジ)
  • 紙コップ(できたらオレンジ色)

画用紙はミニサイズの縦125mm×横175mmのものを使用しました。

幅2.5cm間隔で横に線を入れて5等分にします。


▼もし家に両面テープがあるなら、画用紙を裁断する前に、両端に両面テープを貼り付けておくと、切った後に紙コップに貼り付けるのも楽です。


▼今回はミニ画用紙を2枚分使うので、2枚重ねて切ると時短になります。

が、途中でずれることもあるので、画用紙を2枚重ねて、何ヶ所かテープやクリップなどで固定してから切るとずれにくくなりますよ。

 

▼1枚につき5本、全部で10本に切り離しました。

▼両面テープの紙をはがします。

両面テープがない場合は、1cmくらい糊(のり)を付けたり、テープで止めるのでも大丈夫です。

▼紙コップに画用紙の帯を貼り付けていきます。

コップの内側

コップの底

 

▼貼り付け終わりました。

今回は全部で9本使いました。

 

▼横からみるとこのような感じです。

オレンジ色の紙コップにすると、もっと統一感が出たな~。

 

▼コップの中にLEDキャンドルライトを入れてみました。

ぼんやりとした暖かみのある光が綺麗でした。

玄関などでおもてなしするのにも、かわいいと思います♪

画用紙で作るハロウィンの飾り付けまとめ

今回ご紹介した色の組合わせ以外にも、ハロウィンの雰囲気になる色もあると思います。

ハロウィンといえば、やはりオレンジ・黒・紫が最強でしょうか。

ぜひ、色んな色でも試してみてくださいね。

▼他にもかわいいハロウィン飾り載せてます
ハロウィン飾り付け手作り100均利用で簡単に玄関を飾る
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました