川越熊野神社の夏詣の御朱印を頂いた。銭洗弁天も合わせて紹介

ブログを読んでくださり、ありがとうございます。

川越市にある熊野神社へ夏詣に伺い、御朱印も頂いてきました。

熊野神社では、熊野神社の御朱印と厳島神社の御朱印を頂くことができます。

御朱印を頂く際の社務所の様子や、夏詣の茅の輪くぐりの様子など、境内の様子も合わせて紹介しますね。

スポンサーリンク

川越熊野神社の夏詣

日曜日のちょうどお昼頃に、熊野神社に参拝しました。

とっても暑かったのですが、境内は観光客の方で賑わっていました。

まずは並んで、茅の輪くぐりと参拝をすませました。

浴衣で参拝している方も結構多くて、涼しげな感じがよかったです。

茅の輪の手前には、茅の輪のくぐり方を詳しく書いた説明書もあるので、初めての方も安心です。

川越熊野神社の御朱印

参拝を終えたら、本殿向かって左奥にある社務所で御朱印を頂きます。

社務所は、受付が2つあって、

  • 左の受付⇒御朱印受付
  • 右の受付⇒紙朱印(書き置き)・開運指南受付・御札・御守

となっていました。

日曜のお昼時、左の御朱印受付に並んでいるのは、3人程度でした。

 

私は、御朱印帳を忘れてしまったので、右側の受付で、書き置きの御朱印をお願いしました。

2種類の御朱印をお願いし、日付を入れてもらい、すぐに頂くことができましたよ。

御朱印1枚に付き、初穂料500円です。

頂いた御朱印です。

1枚目の御朱印は、熊野神社の御朱印で『夏詣』の印が押されています。

社紋の八咫烏(やたがらす)が押印されています。

2枚目の御朱印は、熊野神社内にある川越銭洗弁財天厳島神社の御朱印

厳島神社の御朱印にも『夏詣』の印が押され、銭洗弁財天が押印されています。

御朱印帳も3種類ありましたよ。2000円でした。


スポンサーリンク

川越銭洗弁天の御朱印を頂いたら

境内には、色々あって。

むすひの庭と言って、参拝すると、八咫烏(やたがらす)様から一言メッセージが頂けるものや

おみくじ売場

運試し輪投げ

銭洗い

様々な願いを成就してもらうための撫で蛇様

など、参拝する場所がいくつかあるので、滞在の時間に余裕をみておくと、ゆっくり参拝できると思います。

まとめ

川越の熊野神社は、日向も日陰もあったけれど、日よけグッズは持参した方がいいです。

それから、何ヶ所か参拝する場所があるので、小銭はたくさん用意していくといいですよ、

銭洗弁財天では、洗って清めたお札や小銭を入れる袋などは用意されていないので、濡れたお札などを入れる袋など持っていくのもいいと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました