川越食べ歩きで焼きおにぎりのねこまんまの素を購入。レシピおすすめは?


ブログを読んでくださり、ありがとうございます。

川越の蔵造りの街並みの通りにある中市本店に行ってきました。

中市本店のねこまんま焼きおにぎりは、とっても人気で有名ですが、今回は、中市本店で買うことができる、ねこまんまの素についてのお話です。

スポンサーリンク

川越食べ歩きで焼きおにぎりのお店に行ってみた

用があって川越駅まで行ったので、娘と歩いて蔵作りの街並みまで、足を伸ばしてみました。

まだ午前10時過ぎ、中市本店さんは営業はしていたのですが、肝心の焼きおにぎりは、午後12時からの販売となっていました。

用事が午後だったため、お昼までは、蔵造りの街並みにはいられず、娘に焼きおにぎりを食べさせるのは諦め、店内を見てみたら、ねこまんまの素を発見!!

お土産に購入しました。

川越のねこまんま焼きおにぎりの素

ねこまんまセットは、800円位でした(金額を忘れてしまいました)。

気になる中身は、

  • 案内の用紙
  • いわしふりかけ
  • かつおふりかけ
  • ねこまんま焼きおにぎり引換券

が入っていました。

▼案内の用紙中市本店で焼きおにぎりを購入するときに選べる『いわし節ふりかけ』と『かつお節削り』、実際に焼きおにぎりに使われているものと同じ商品が入っています。

ネットで探したら、同じ商品がありました。
▼かつお節ふりかけ用削り

▼いわし節(個包装タイプ)

これで、中市本店秘伝の出汁醤油も入っていたら、完璧なんですけれどね~、それはさすがにありえないですね・・・。

もし、川越になかなか行けないという人も、このセットで、ねこまんま焼きおにぎりと近い味を楽しめるんじゃないかなと思います。ねこまんま焼おにぎり引換券は、使用期限は書いていないようなので、次に川越に行った時まで、大事にとっておこうっと。


スポンサーリンク

ねこまんまおにぎり川越のレシピって?

焼きおにぎりじゃなくて、とりあえず普通のおにぎりで、ねこまんまおにぎりを作ってみました。

秘伝の出汁醤油の代わりに、家にあった出汁醤油を使ってみましたよ。

おにぎりに出汁醤油漬けて、削り節をまぶしたら、できあがり~!の簡単レシピですが。(画像奥がいわし、手前がかつお)

確かに美味しくて、子供たちには大好評。

一度作ってからは、朝、昼、晩と猫まんまごはんやってます(笑)

遊びに行く時の、おにぎりも猫まんまおにぎり。

 

息子は、白いごはんに出汁醤油と、ふりかけをのせ、さらにチーズをトッピングして、電子レンジで50秒ほど温めればOKのねこまんま飯が、最近の定番です。

中市本店では、いわし節か、かつお節かどちらか一方を選ぶんですが、家ならいわし節とかつお節のミックスも実現しちゃいます

川越食べ歩きグルメのねこまんま焼きおにぎりが食べられなかったのは、残念でしたが、美味しいご飯の食べ方が見つかったのはよかったかな。

まとめ

中市本店のねこまんま焼おにぎりは、炭火で焼いているんですね。

我が家もよくバーベキューやキャンプはするので、炭火焼きの美味しさは知ってます。

ねこまんまの素のおかげで、美味しいご飯を食べられたのはよかったのですが、やっぱり中市本店の炭火で焼いて、秘伝の出汁醤油で味付けしたねこまんま焼きおにぎりを、子供たちに食べさせてあげたいなと思います。

次は、秋の熊野神社詣で寄ってみようかな。

ねこまんま焼おにぎり引換券を忘れずに持っていかねば。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました