田貫湖キャンプ場の売店、自販機、レンタル【画像】つきで詳しく紹介

アウトドア

忘れ物があった場合や食べ物・飲み物が足りなくなった場合など、急遽必要なものがでてきたときのために、売店や自販機で何が売られているのか知っておきたいですよね。
今回は田貫湖キャンプ場の売店、自動販売機、用具のレンタルについて画像付きで紹介します。

よかったら、キャンプ計画の参考にされてくださいね。

スポンサーリンク

田貫湖キャンプ場の売店はこんなところ

▼売店の入っている建物で、キャンプの受付やレンタルなどの手続きを行うことができます。▼売店の入口にある施設利用料金表

▼売店の入り口には薪が高く積まれています。

薪はひと束600円でした。

▼売店の中に入ると、机が二つあり、こちらでキャンプやボートの受付、購入物のお会計を行います。

レンタルサイクルの受付は、売店の外になります。

▼レンタサイクルなどキャンプ場での遊びについてはこちらに詳しく書いています。
田貫湖キャンプ場の遊び場と遊具やアクティビティを画像で紹介

▼キャンプに必要な用品が色々販売されています。

サランラップに歯磨き粉、歯ブラシ、たわし、カイロ等がバサッとひとまとめにおかれています。

炭を持ってこなかったので、一箱(3キログラム)を購入。
値段は、定価価格くらいと見ておけば大丈夫だと思います。

▼田貫湖キャンプ場では、手持ち花火のみOKとなっています。

我が家のテント周辺でも、小さいお子さんがいるグループなど、手持ち花火を楽しんでいましたよ。
花火は800円くらいだった気がします。

▼調味料、コーヒー、カレー粉など


棚の後ろの方には、パスタや油なんかも置いてあります。
どれもスーパーよりちょっと高いかなくらいの値段です。

▼漬け物やおつまみ系がたくさんありました。

一番奥にある『こわれ歌舞伎揚げ』、天乃屋の歌舞伎揚げの大きいのがたくさん入っていて、美味しかったです。

▼パンも売っています。

左側はスティック型のシャボン玉です。
シャボン玉を楽しんでいるお子さんもよく見かけました。

▼おつまみ系

娘がバタピーが安かった!と大好きなバタピーを買って、一人でばくばく食べていました。結構量が入って、120円くらいでした。

一番下の段にあるのは、防水スプレーと純石鹸。

▼袋のスナック菓子。

▼お菓子は他にもチョコレート、クッキー、おせんべい、スナック菓子など、いろんな種類がありました。

▼アイスクリーム。

スポンサーリンク

お店でよく見かけるアイスばかりです。
初日は雨の為か寒かったので、チョコジャンボもなかを主人と二人で分けっこしました。

他には、スーパーカップ、ピノ、クーリッシュ、サンデーカップ、MOW、ICEBOXなどがありました。

▼板状のカットアイスと丸い塊の氷がいくつも入ったクリーン氷の2種類

キャンプ2日目に、クーラーボックス内を冷やすために、カットアイスを1つ購入。
涼しかったせいか、カットアイス一袋で1日もたせることができました。

キャンプ滞在3日目の朝には、氷の在庫がかなり少なくなっていました。

▼カップめんも売っていました。

カップ麺は1つ180円と少し高めでしたね。
右側の小さいサイズは、子供が好きな『ぶためん』(1個80円)。
下の段にはビーチサンダルが販売されていました。

▼子供の遊び道具も色んな種類がありましたよ。

値段は100円~数百円程度といったところでしょうか。

▼受付の向かい側にある食品。

右から黒米、長寿飴、ブルーベリージャム、らっきょう、梅干し。
らっきょうの奥にあるポスターは、富士山の写真のポスター。
無料でもらえるとあって、主人は1部もらってきて部屋に貼っています。

▼売店の屋根の下に住んでいる猫。

高くて小さい可愛い声で鳴いていました。

受付のおじさんが教えてくれたところによると、田貫湖キャンプ場内の数カ所に、それぞれ、のら猫が住んでいるそうなのですが、私達家族は滞在中に猫をみかけたことがなく、この白ネコが初めて。

エサは、2人の女性が毎日順番に準備しているみたいです。

田貫湖キャンプ場の自販機について

田貫湖キャンプ場内で、自動販売機があるのは、売店のある建物のみになります。
Bサイトからだと、ちょっと距離がありますね。

▼アルコールはこの1台だけです。

▼ジュースの自販機は種類が豊富で、3台設置されています。

▼紙コップの自販機。

自動販売機は、毎日補充されているわけではないのか、暖かい時期に連休を利用してキャンプに行くと、3日目の朝には、人気商品は売り切れとなっています。

暑い中、荷物を車に積み込んだ後、『喉乾いた~』と自販機に行くと、飲みたいのが売り切れている!!というのが、結構我が家の定番パターンだったりします。

スポンサーリンク

田貫湖キャンプ場でレンタルできるか

田貫湖キャンプ場で確認したところ、田貫湖キャンプ場ではキャンプ用品のレンタルは一切行われていませんでした。
自前で全て準備する必要があります。

田貫湖キャンプ場の売店、自販機、レンタルまとめ

田貫湖キャンプ場の売店は、こじんまりとしているけれど、食品などはなかなか充実していると思います。

連休だと、飲み物、氷、薪、炭を買っている方をよく見かけました。

また、昼間の遊び道具として、おもちゃを買ってもらっているお子さんもいましたよ。

▼田貫湖キャンプ場で子供が楽しめる遊びについてはこちら
田貫湖キャンプ場の遊び場と遊具やアクティビティを画像で紹介

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました