時間がたったアクリル絵の具の落とし方で服の洗い方を紹介!

生活
スポンサーリンク

娘がアクリルガッシュが飛び散った体育着で帰ってきました・・・。

新しく買うのも嫌だし、なんとか綺麗に落としたい!と思い、偶然見つけた液体を使ったら、体操着に付いたアクリル絵の具がきれいに落ちました♪

アクリル絵の具を落とすのに使ったのは、ザウトマンという染み取り用液体洗剤『ザウトマン』。

ザウトマンを付けて洗ったら、アクリル絵の具はきれいに落ちて、白い体操着に戻りました。

今回は、私がアクリル絵の具を落とすために試した3つの方法と、ザウトマンでの落とし方について紹介します♪

 

▼Amazonで購入するならこちら

スポンサーリンク

ザウトマンの口コミ評価

私は近くのスーパーで見つけて購入したのですが、お店によってはザウトマンを置いてないこともあります。

お店にない場合は、ネットでも購入できますよ♪

参考のために、ネットでの口コミも紹介するので、購入の際の参考にしてください。

悪い口コミ

シミ取れませんでした。期待していただけに…。取れる場合もあると期待して残りを使っていきたいと思います。

引用:楽天

白い綿のトレーナーについたコーヒーのしみが、キレイに落ちませんでした。
初めは直接付けもみ洗いし、さらに水に溶かし付けおきもしましたが、茶色のコーヒーがベージュになった位しか、しみが取れません。

引用:楽天

すごくイイよ!と私の周りでも評判でしたので少し高いかなぁ~と思いながら購入。
期待してたより取れなくて、個人的な意見として、ホームセンターのお手頃なシミ取りの方が
良く落ち、残念な結果でした…

引用:楽天

いい口コミ

YouTubeに登場したので気になり購入しました。血液は問題なくきれいになりました。購入して大分経ちましたが、子供が油絵の具を制服他あちこちにつけてしまい、かなり慌てましたけれど、しみ取りザウトを思い出し試してみたら綺麗に落ちました。ザウトさまさまです。

引用:楽天

本当によく落ちます。うっかり付けてしまったファンデ、食べこぼし、ボールペンのインクetc…ちなみに落としきれなかったのは、濃い色の衣類と一緒に洗ってしまった白物への移染、時間の経ったカレーしみでしたが、「ザウトで落ちなかったら仕方が無い」ときっぱりあきらめることが出来る仕事ぶりです。

引用:楽天

10年以上常に家にあるような…
とにかくよく落ちるし、生地が傷みません。しみ部分のみに直接付けてもみこんで、あとは他のものといっしょに洗うだけです。これのおかげで捨てずにすんだ衣類がたくさんあります。

引用:楽天

 

▼Amazonで購入するならこちら

スポンサーリンク

時間がたったアクリル絵の具の落とし方

ただいま~っと帰ってきた娘の体育着に、アクリルガッシュがたくさん飛び散っていました。

白い靴下にも、アクリル絵の具が飛び散っている・・・。

アクリル絵の具が体操着に付いてから、結構時間が経っていて、アクリル絵の具は乾いてしまっていました。

時間がたったアクリル絵の具って、かなり落ちにくいと聞いたことがあったのですが、まずは一度洗ってみることに。

 

①洗濯用洗剤を入れたお湯にに、アクリル絵の具のついた体操着と靴下をしばらく漬ける

②アタックプロEXセッケン(←2021年3月で販売終了)でごしごし洗い

③ブラシでごしごししたら、アクリル絵の具が少し薄くなりました。

④洗濯機の『強力コース』で1時間ほど洗う

 

結果↓

しっかり残ってる・・・

とはいっても、娘が着て帰ってきたときの状態よりは、結構落ちているんですよ、これ。(画像に残しておけばよかった・・・)

スポンサーリンク

クレンジングオイルとザウトマンを試してみた

ネットで色々調べた結果、クレンジングオイルが効果あるらしいことを知り、早速近所のスーパーへ。

値段の安いクレンジングオイルだけを買うつもりだったんですけれどね、ザウトマンが気にので、一緒に買ってみました。

クレンジングオイルでアクリル絵の具を落としてみる

▼今回使用したクレンジングオイル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソフティモ ディープ クレンジングオイル つめかえ(200ml)【ソフティモ】
価格:651円(税込、送料別) (2021/10/1時点)

楽天で購入

 

 

▼クレンジングオイルを試した部分

点々とアクリル絵の具のシミが付いています。

 

クレンジングオイルをつけて、アタックプロEXセッケンのブラシ部分でこすります。
歯ブラシなどでも代用可ですよ。

クレンジングオイルで洗った部分は、あまりアクリル絵の具の汚れが落ちている感じはしませんでした。

5分ほどおいて、軽くゆすいだら洗濯します。

↓洗濯した結果

前よりは落ちたけれど、結構はっきりアクリル絵の具のシミが残っていました。

スポンサーリンク

アクリル絵の具での服の洗い方でザウトマンを使う方法

ではでは、お待ちかねザウトマンの番です。

▼ザウトマンの液を、アクリル絵の具のシミの部分につけます。

ザウトマンの液体は、どろりとした中性洗剤みたいな感じの液体なので、少しずつ出てきて使いやすいです。

歯ブラシなどでアクリル絵の具のついた部分をこすります。

5分程おいたら、水で軽くゆすいで洗濯機へ。

 

洗濯した結果↓

ほとんど目立たないくらいに、アクリル絵の具のシミが落ちてる!!!

 

ならば!と、クレンジングオイルで試して落ちなかったシミに、ザウトマンを施して、もう一度洗濯機へ。

 

結果は・・・↓

ホントに小さい点が1ヶ所残っていますが、残っていたシミ、ほとんどきれいになりました!

▼もとの白い体育着に戻りました。ホントに良かったぁ。

スポンサーリンク

まとめ

最初、アクリルガッシュで汚れた体育着を見た時は、クリーニングか?買い直しか?と頭をよぎったのですが、ザウトマン、すっごい助かりました!!

もしザウトマンで1回洗っても、シミが残っている場合、もう一度ザウトマンを付けて洗い直すと、落ちる確率も期待できます。

今回、同じアクリル絵の具のシミでも、落ちやすさが違いました。

もし一度洗って落ちないシミがあったら、もう一度ザウトマンを使って洗濯すると、シミが消えることもあるので、試してみてくださいね。

 

▼Amazonでの購入はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました