巾着田バーベキューお盆の駐車場の混雑状況。場所取りを成功する秘訣

お盆の巾着田はとにかく混みます。

河原内を歩くのも、テントとテントの間をぬうように移動することも。

お盆休みの思い出作りに、巾着田キャンプ楽しみたいですよね。

お盆の時期の駐車場の混雑状況について、お話していきます。

スポンサーリンク

巾着田バーベキューをお盆に楽しむための秘訣

秘訣はズバリ時間です。

え!?それだけ!?って思ったかと思いますが、ほんとにこれにつきると思います。

巾着田の河原はとても広いので、どの場所を確保するかで確実に楽しみ方は変わってきます。

駐車場も早くに埋まるし、駐車スペースによって便利さも変わるので、確実に作業の効率は変わってきます。

では早速、巾着田の駐車場について説明していきます。

巾着田の駐車場の混雑について

お盆に限らず、GWもですが、巾着田の第1駐車場はあっという間に埋まります。

うちは朝7時くらいには着くようにしていますが、それでもすでに入場している車はあります。

 

気を付けてほしいのが、巾着田の河原はキャンプ客も利用しているということ。

駐車場はキャンプ客もバーベキュー客も一緒なので、キャンプ客が多ければ、それだけ駐車場も埋まっているということになります。

そしてキャンプ方たちは、便利な場所に駐車しているので、いい場所もそれだけ減っています。

 

荷物は駐車場から運ぶため、なるべく河原寄りに停めると、荷物の積み下ろしや移動の手間が減ります。

ゆっくり来たのに駐車場のスペースがあいてたら、ラッキー♪かもしれないけれど、不便な場所が嫌なら、選べるうちに来た方がいいです。

 

第1駐車場が埋まっても、臨時駐車場が開かれるんですが、臨時駐車場は河原まで、ちょっと離れています・・・。

初めてお盆に巾着田に行った時、お昼前くらいに着いたんですけれど、そのとき臨時駐車場に案内されたことがありました。

 

河原まで結構な距離があって・・・

そのときは遊びがてら寄っただけだったので、荷物が少なかったから1回で運びきりましたけれど、何度も往復するには、ちょっと辛い距離です。

お盆の時期なんてただでさえ暑いのに、何往復もしていたら、始める前から、ばてちゃいます。

 

朝8時くらいには河原内はだいぶ賑やかになっています。

駐車場を制するものが河原を制すみたいな気持ちで毎度、巾着田に行っている我が家です。


スポンサーリンク

巾着田バーベキューの混雑状況

河原内はいたるところに、タ―プやテントやシートが張られているので、隙間をぬって歩く感じです。

団体でバーベキューを楽しんでいるグループも多いですね。

 

河原で人気なのが木陰です。

お盆の河原は日照りが強くて、河原の石が熱くなっています。

木陰エリアは駐車場にも近いし、1日涼しく過ごせるので、キャンプ客で埋まっている事が多いです。

 

あとは子供たちが川遊びがしやすいように、川辺にスペースを確保するグループも多いですね。

 

場所さえきちんと確保できれば、あとは楽しむだけです。

川遊びはお盆の時期でも、広々ゆったりと遊べますよ^_^

水遊びしたり、川の生き物を観察したり、中には魚を捕まえるためのワナを仕掛けてる親子もいました。

少し上流の方には、泳げるような深さのエリアもあるし、水のすべり台も楽しめます。

水のすべり台は人気なので、列ができることもあるけれど、10分とかは待たないです。

浮き輪があると、滑りやすいですよ。

 

昔お昼前に臨時駐車場に停めたときは、すでに河原はいっぱいで(当たり前なんですけどね^_^;)、草やぶの隅っこの方にシートと、ちっちゃいテント張って過ごしました。

それでも水遊びは楽しめましたよ。

巾着田バーベキューお盆の混雑まとめ

川遊びも楽しめるとあって、お盆の巾着田はとにかく混むけれど、朝早めに行けば間違いなく、一日楽しめます。

場所取りをしっかりして、バーベキューを楽しみましょう。

巾着田の駐車場については、こちらの記事でも紹介しています。
巾着田キャンプの駐車場は混雑がすごい、周辺に出かける際の注意点
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました