田貫湖キャンプ場へ連休に雨の中行ってみたときの混雑て以外と・・・

アウトドア


9月のシルバーウィークの3連休を田貫湖キャンプ場で過ごしてきました。
キャンプ前日から大雨で始まった今回のキャンプですが、とても楽しく過ごせましたよ。

雨の連休中の混雑状況も合わせて紹介しますね。

スポンサーリンク

田貫湖キャンプ場の連休は雨で始まり

毎年9月の連休は、田貫湖キャンプ場で過ごすのですが、一昨年は台風の影響で本降りの雨。
でもおかげで、見晴しのいい広場で、ゆったりのんびり過ごすことができました。

去年は、3日間とも晴れで、隙間なくテントやタ―プが張られている状態。
わずかな隙間にグループが入ってきたことで、隣のテントとの距離がありえない程近く・・・
隣のテントの中での会話が、私たちのテントの中まで丸聞こえという(笑)ありえない状況。

会話は夜中まで続き、なかなか眠りにつけないという事態になりました。

そして、今年は・・・雨でした。
それも台風の影響で、前日からどしゃぶりの雨・・・。

私としては、雨の田貫湖キャンプ場の方が落ち着いた雰囲気で好きなんですけれど、やはり一度は富士山を観たい!

最終日までに雨がやんで、富士山を拝めることを期待しながらキャンプの始まりです。

田貫湖キャンプ場の雨の様子

9月15日(土)午前6時頃に、田貫湖キャンプ場に到着。
金曜夜から雨は降り続き、朝も雨の状態からか、一番人気の駐車場がまだ空いていました。

他の駐車場はガラガラです。

晴天だった昨年は、もっと駐車場は埋まっていたので、やはり雨の影響は大きいみたいです。

▼駐車場の詳細と画像はこちら
田貫湖キャンプ場の駐車場と車乗り入れ場所を【画像】で紹介

キャンプ場の受け付けは午前8時からなので、8時を待って売店へ。

▼売店や自動販売機の詳細と画像はこちら
田貫湖キャンプ場の売店、自販機、レンタル【画像】つきで詳しく紹介

▼受付票に記載して控えをもらい

▼田貫湖キャンプ場での注意書きとビニール袋2枚(1泊に付き1枚)をもらいました。

▼ゴミ捨て場やトイレ、シャワーの詳細と画像はこちら
田貫湖キャンプ場トイレ、シャワー、ゴミ捨て【画像】つきで紹介します

▼宿泊受付の証として、タ―プとテントに一つずつ、タグを付けます。
雨が降っていても、濡れてもいいそうなので、目につきやすいところに、取付ます。

田貫湖キャンプ場は、昨年の9月に来た時は予約制ではなかったのですが、その後、オンライン予約制になったようですね。

たまたま、田貫湖キャンプ場のHPを主人が開いて判明。
8月初めの段階でしたが、まだ若干空きがあってセーフでした。

宿泊の受付がてら、おじさん達に聞いてみたところ、ネット予約は150組受付らしいです。

私たちがキャンプ場に着いたその日のネット予約数は、通年の3分の1程度だとか。
▼確かにAサイトはいつもより空いていました。

たぶん前日からの雨の影響もあるんでしょうね。
晴れてれば金曜からの宿泊組と連休初日からの宿泊組で、もっとにぎわいがありますが、今朝は静かな感じです。

▼弱まったり強まったりの雨で、テントとタ―プの設営は一苦労でした。

とりあえずタ―プを設営し、雨が降って来たら中で雨宿り、晴れたらテント設営と荷物運びを再開というかたちだったので、いつもより準備に時間がかかってしまいました。

▼サイトBの様子

Bサイトもガラガラです。
これならどこでも好きなところにテント張れますね。

キャンプ初日は、田貫湖キャンプ場そばにある田貫湖ふれあい自然塾で遊ぶのがいつもの流れの我が子たち。
9時30分のオープンと共に、子供達は自然塾に遊びに行ってしまいました。

午後もお昼を挟んで、田貫湖ふれあい自然塾で遊び、閉館後は遊具施設で遊んで、その日は終了。

田貫湖キャンプ場に来たら1日遊び通しの子供達です笑

▼田貫湖の遊具やアクティビティの詳細や画像はこちら
田貫湖キャンプ場の遊び場と遊具やアクティビティを画像で紹介

いつもより人出が少ないとはいえ、夕方にはたくさんのテントやタ―プでAサイトもBサイトも埋まっていました。

混雑ピークより空いているとはいえ、結構賑やか。
まだ広場には余裕があるけれど、2日目にどれくらい増えるのか。

早めの夕食を始めて、夜は9時には家族で寝てしまいました。

2日目
あいかわらずの雨模様ですが、昨日よりはまだいいかな。
曇り空で富士山は見えず。

気にせず、朝から遊びに行くことにした我が家。
毎回恒例の白糸の滝→むめさん→奇石博物館→天母の湯コースで1日楽しみます。
▼白糸の滝

▼むめさんでお好み焼きや焼きそばを堪能

▼奇石博物館で宝石探しや展示物の見学を楽しみました

▼天母の湯でさっぱり

朝9時前に出発して、田貫湖キャンプ場に戻ってきたのは午後2時30分頃。
ほんとはもっとゆっくり遊びたかったのですが、子供達が田貫湖ふれあい自然塾でたくさん遊びたいというので、早めにキャンプ場に戻ってきました。

心配していたことが的中。
田貫湖キャンプ場に戻ってくると、最初に停めていた駐車場はおろか、P1~P4まで満車!

しかたなくP5で停車してテントに戻ろうと歩いていたら、ラッキーなことにP4に駐車場の空きが!!

主人が急いでP5から車を移動してきて、P4に停めることができました。
それでも、今年は路上駐車している車があまり見当たらないし、P5やP6なら空いているので、やっぱり雨効果で空いてるんだろうな~。

2日目も、早めの夕食を済ませて午後9時頃には就寝。
ちなみに1泊目も2泊目も、シャワールームは夕食前の夕方と、食事が一段落する午後8時~9時頃、寝る前の子供達とお風呂に行く人が多かったです。

親子で、数組がシャワー待ちしている様子が目に入りました。

キャンプ最終日、朝5時過ぎに目が覚めて、外に出てみると4日ぶりの晴れ空。▼綺麗な富士山の姿が!

▼田貫湖に映った富士山も綺麗でしたよ。

デッキから富士山を楽しむ人もたくさんいました。

この景色を見るために、毎年田貫湖に足を運んでいる私たち夫婦にとっては、念願の光景。
富士山のこの姿を見られただけで、田貫湖キャンプ場に来たかいがあったというもの。

▼薄暗くて見づらいですが、所狭しとテントやタ―プで埋まっている状況が分かるでしょうか?

富士山を見ながら朝食を食べたら、早速帰り支度開始。
娘がリヤカーを早々借りてきてくれたおかげで、荷物運びも楽ちんでした。

8時頃から周りも片付け始めるグループが増えて、数代のリヤカーを空き待ちする人も出てました。

リヤカーが取れなかった場合、リヤカーを使っている人に、終わったら貸してもらえるようお願いしておくのも、一つの手ですね。

田貫湖キャンプ場9月連休の混雑まとめ

今回の9月の連休の田貫湖キャンプは雨だったおかげで、ゆっくり過ごすことができました。

連休で混んでいたとはいえ、それでも晴天時の混雑ぷりと比べたら、隣のテントとの距離もある程度あるし、とても快適でした。

雨の状況によっては、レンタルサイクルや貸しボートが遊べないこともありますが、雨でも子供達はレインコートに長靴で楽しく遊んでいました。

ぜひ田貫湖キャンプ場で楽しい思い出をたくさん作ってくださいね。

▼一昨年の雨の田貫湖キャンプも参考にどうぞ
田貫湖キャンプ場雨の中楽しんできた。混み具合や遊び場はある?

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました